サムスン「Gear Fit」、米ギズモードが酷評 〜全然使えない最新ウェアラブルデバイス〜

日本ではまだ未発売となっている韓国Samsung社の「Gear Fit」ですが、そのレビューがギズモード・ジャパンの記事に紹介されていました。

詳細は、こちらから確認できますが、その内容はまさに酷評。
その出来が逆に気になってしまったりして……

Gear Fitとは?



「Gear Fit」は、GALAXY Sシリーズなど、サムスンのAndroid端末と「だけ」同期できるウェアラブル端末。Bluetoothで通信はできますが、あくまでも連携はGALAXY Sシリーズのみとのことです。

このウェアラブル端末は、サムスンとしては第2弾。日本でも、第1弾は「GALAXY Gear」という名前で、docomoやauから発売されていました。使えるかどうかは別として、発売はです。
今回の「Gear Fit」は、いろいろな面を改良して登場したはずですが、ギズモードの記事を見ると結構散々な結果になってしまっていますね。



AppleのCEO、ティム・クック氏が先日「わくわくするような新製品を同社から出す」ことをあらためて約束し、「細かいところまでのすべてが完成するまで株主に辛抱強く待ってもらいたい」と話しています。
さらに「ベストを尽くせる事柄、そして顧客から求められるようになったことでもあるが、極めて高いレベルの品質を実現できる事柄に集中し続けることだ」「われわれにとっては、一番乗りすることよりもきちんとした仕事をすることの方が重要」と、暗にサムスンを揶揄する発言もしています。

ああ、このことか。
と思ってしまいましたが、確かにその意味はこの記事で繋がるでしょう。

こういったデバイスは、ハードの出来も重要ですがそれよりももっとそれらを生かすソフトウェアがもっと重要。こういったハードとソフトの連携は、アップルはお手のものですから、よりいっそうこの「Gear Fit」がダメに見えてしまったのかもしれません。

アップルからも「iWatch」なる新製品が投入される、と以前から噂されていますが、さて、どうなるのでしょうか。

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>