Macの新製品はやっぱり12inch?MacBook Pro Retinaは2014年下期に発売の可能性

いろんな情報が交錯しているMacBookの新製品情報ですが、またまた新しい情報が入ってきました。
新しい製品群の中には、MacBookの12inch、Retinaディスプレイモデルが含まれているのは間違いないような感じですが、今まで言われていたMacBook Airではなくて、なんとMacBook Proだという情報がありました。

DSC1876

Appleは、いつもの出荷目標を去年からさらにUpして、1380万台程度に設定しているようですが、ここで問題なのはその出荷台数ではなくて、内容です。
今まで出る出る、と言われていたMacBook AirのRetinaディスプレイモデルは、実はMacBook Pro Retinaで、そのサイズは12inchなのだそうです。

現状のラインナップとして、一番小さなモデルはMacBook Air11inch(正確には11.6inch)で、次は13inchモデル。ちょうど中間の12inchは微妙なサイズですし、両方ともにユーザーが競合してしまいそうです。

DSC1671

なにか大幅なモデル統合や整理がある可能性もありますね。
11inchラインと13inchラインは統合してモバイル特化にし、パフォーマンスモデルとして15inchをおく戦略なのか、それともAirもProも区別を無くしてしまうのか、気になるところです。

また、さらに薄くなる、軽くなる、との情報もあり、非常に動向が気になる部分でもあります。
大型のiPad(12inch程度)が実はMacBookの新しい形ということも考えられますし、うーん、悩ましいところです。

おそらく新しいのが発表されたらまたオンラインでポチってしてしまうのだろうなあ、と考えつつも今のデザイン気に入っているし、なんて考えると夜も眠れなくなってしまうのでした。

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>