「VAIO」の譲渡がソニーとJIPの間で正式決定、注目の新会社名も公表!

新会社名は「VAIO株式会社」……

 

 

個人的にも非常に思い入れの深いVAIOですが、ソニーがPC事業を撤退すると言うニュースは大きな衝撃でした。

そのVAIOブランドが、2月に日本産業パートナーズ(JIP)に対して「意向確認書」を締結し、譲渡されるという話題は、PC関係者のみならず非常に注目されていたわけですが、本日その大筋が決定したようです。

ソニーと日本産業パートナーズ(JIP)は本日(5/2)、パソコン事業の譲渡に関し、正式契約を締結したことを発表しました。

両者が管理運営する会社に、ソニーがVAIOとして営んでいるパソコン事業と関連資産の一部を継承させる形で行われるようで、7月に取引を完了させるメドで動くようです。

注目の新会社名は、「VAIO株式会社」。
本社は、VAIOをよく知っている人にはなじみ深い「VAIOの里」、長野県安曇野の長野ビジネスセンターとなります。社長はソニー側から、出資金は9割以上が日本産業パートナーズが持つこととなります。

ソニーは、現在は発売している2014年春モデルを最後にパソコン事業を撤退しますが、修理やアフターサービスは継続して続ける旨を発表しています。

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>