SONY α7Ⅱ + Leica SUMMICRON-M 50mm f/2 夜の小樽の街をスナップショット

SONY α7Ⅱがやって来て早くも1週間。

もちろん毎日のように持ち出して撮影しています。やっぱりコンパクトなフルサイズは正義だ!と感じています。ボクのα7Ⅱのセットアップは、Leica SUMMICRON-M 50mm f/2(第3世代モデル)をマウントアダプターで取り付けています。


SONY α7Ⅱ  VM-E Close Focus Adapterが最強!Leicaなどの寄れないレンズが寄れるぞ! | Senbonsakura.com

110983

マニュアルの単焦点、標準レンズ。
もちろんズームなし、オートフォーカスなし!

今日は、SONY α7Ⅱ+Leica SUMMICRON-M 50mm f/2の作例を紹介します。
α7ⅡでRAW撮りしたものを、Photoshop Lightroom 5.7.1で現像して、小さくリサイズしたものをUPしています。ほぼストレート現像です。

 

Monochrome

DSC00484

この組み合わせは、モノクロがとてもいいです。
レンズの解像力、それを受け止めるα7Ⅱのセンサー。そして豊かな階調とコントラスト。

 

DSC00468

 

DSC00518

ランプひとつひとつの細かい部分まで解像しています。

 

Color

DSC00469

小樽は昭和の匂いを残す街。
そんな空気感を写してくれるのが、このLeica SUMMICRON-M 50mm f/2だと言われています。

 

DSC00497

 

DSC00490

定番スポットにて。
もうとっぷりと日が暮れて、あたりは真っ暗になっていますが、α7Ⅱのボディ内手ブレ補正機能とF値2.0の明るいレンズのおかげで手持ちでも余裕でした。これでISO400、1/15のシャッタースピードです。

ぜんぜんいけますね。

 

DSC00501

この組み合わせ、コンパクトでスナップショットにはぴったりです。
標準50mmのレンズは、写真の原点に還ることができます。

α7ⅡとLeica SUMMICRON-M 50mm f/2の実力の参考になれば幸いです。

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>