本日のアオゾラ写真 [Today's Blue Sky View]

Aos1655

朝早くに家を出る。

夕日を見に行くためだ。
そのために、早起きした。

少し変かもしれないけれど、しかたないんだ。
北海道は広い。広くて遠い。遠くて険しいんだ。

車での移動は、今の気持ちには合わない。
1人でいろいろと、あれこれと考えるには早すぎる。
だから、汽車に乗ることにした。
だから、ボクの夕日ポイントに到着するには朝早く出かける必要があった。

 

がたんごとん。

長い長い終点までの各駅停車を2回乗り継いで、ここに来た。
車で来るより、3倍時間がかかった。
ありがたかった。

初めて1人でみるここでの夕日。
となりにいたその感触はもうない。
忘れまいとして、ここに来たんだ。

ここに来たら、いつか会えるかも。
ここに来たら、いつか会える。
ここに来たら、いつか……

 

ここは小さな無人駅。
ボクの夕日ポイント。

行き交う人は少ない。
会える可能性なんてちっぽけだ。
だからこそボクには、時間をかけて準備する時間が必要だったんだ。

 

いつか会えたそのときの、その言葉を。

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>