SONY α7Ⅱ で早速撮影!ボディ内手ブレ補正機能の効きなどを作例とともにレビュー!

α7Ⅱイイ感じです!

SONY α7Ⅱ 開封レポート!ついにやって来た大本命のミラーレス一眼に一目惚れ! | Senbonsakura.com

Sonyのフルサイズのミラーレスデジタル一眼レフカメラ、α7Ⅱが届いたのでさっそく写真を撮りに行ってきました。到着初日で、セットアップをしてバッテリの充電をしていたらちょっと時間が遅くなってしまって、暗めの写真が多いですけど参考になると思います。

今回のセットアップはこちら!

 

110983

α7Ⅱに、マウントアダプター経由で、Leica SUMMICRON-M 50mm f/2を取り付けました。

今回は、α7ⅡでRAW撮りし、Photoshop Lightroom 5.7.1で現像したものを、リサイズしてUPしています。Photoshop Lightroom 5.7.1は、α7ⅡのRAWデータをサポートしていますのでバッチリです。今回、少しだけ露出等の調整はしていますが、極端なレタッチや彩度UPはしていません。ほぼJPEG撮って出しの状況に近いと思います。

ではさっそくどうぞ。

 

DSC00036

絞り→f2.8 ISO→400 シャッタースピード→1/50

Leica SUMMICRON-M 50mm f/2の話になってしまいますが、ピントのシャープさとボケが非常にきれいです。α7Ⅱのセンサーが、レンズの性能をビシッと受け止めていますね。

シャッタースピードは1/50、もちろん今回の写真は全部手持ちです。
ボディ内手ブレ補正機能のおかげで、オールドレンズ+暗い場所での撮影でもISO感度をあまり上げることなく撮ることができました。

 

DSC00038

絞り→開放(f2) ISO→400 シャッタースピード→1/50

現像時にレタッチや彩度の調整をしなくてもこの色乗り。
ピント面も非常にシャープ。

α7Ⅱには、マニュアル撮影の手助けをしてくれる機能がたくさんついています。
ピント面拡大や、ピントピークの色付けなどオートフォーカス用のレンズではなくても快適です。きっとソニーの開発者の方に、オールドレンズマニアがいらっしゃるのではないのかと思わせる充実ぶり。

手ブレ補正もレンズの長さにあわせてマニュアルで細かく調整できるので、オールドレンズでも全然大丈夫。これ、とっても快適です。

50mmのレンズで、1/50程度のシャッタースピードならほぼ手ブレはしません。

 

DSC00045

 

DSC00066

↑2枚とも 絞り→開放(f2) ISO→400 シャッタースピード→1/50

絞り開放をバンバン使いたくなってしまうレンズとα7Ⅱ。
この描写なかなかすごいですね。

 

DSC00085

絞り→f2.8 ISO→1600 シャッタースピード→1/30

もうあたりは真っ暗になってしまったので、ISOも1600まで上がり、シャッタースピードも1/30まで落ちましたが、ノイズはほとんど目立ちません。状況にもよるかとは思いますが、ISO3200〜6400程度なら常用できるのではないかと思います。

ボディ内手ブレ補正の恩恵で、1/30でもまだまだイケます。
いろいろと試して見ましたが、1/15程度までは結構な確率でブレずに撮影可能でした。

1/10でも、ホールドをしっかりしてしておけばまだまだイケます。
これは、夜の撮影にはとってもありがたいです。ISOを必要以上にあげなくてもよい、というのはいいですね。

 

これからも作例をたくさんUPしてみたいと思います。

 

DSC00044

みなさんの参考になれば幸いです。

 

Pocket
LINEで送る

2 Responses

  1. 中山 勉 より:

    はじめまして!
    当方、大阪在住の45歳です。
    EOS系を使っていましたが、やはり重さに疲れてしまい、α7Ⅱの購入を検討…いや、週末に購入しに行きます。
    貴殿のブログは大変参考になりました。
    そして、背中を押してもらいました(*^^*)
    フィルム時代のレンズも数点あるので、彼達にも活躍してもらおうと思います。
    ブックマークさせて頂きましたので、またコメント参上いたします。

    • senbonsakura より:

      コメントありがとうございます。
      α7Ⅱ購入決定ですね!おめでとうございます。
      絶対に購入して損はしないカメラだとおすすめできます。大好きなカメラと
      写真なのに、大きくて重くて持ち歩く機会が減るなんてもったいないことです。
      フィルム時代のレンズの良さも再認識されてくれると思います。
      ぜひ、購入したら教えてくださいませ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>