SONY α7Ⅱ+Sonnar T* FE 35mm F2.8 ZAで撮る街角Flowerショップ

DSC1445

先日購入したSonnar T* FE 35mm F2.8 ZA(SEL35F28Z)を持ち出して、街角スナップに出かけてきました。やはりこのコンパクトなレンズと重さ(120g)は持ち運びに最適で、ハンドストラップを付けたα7Ⅱ本体を1時間以上持ったままでも全く問題ありませんでした。

今回の紹介ではお花屋さんの軒先に飾られていた花たち限定でUPしてみましたが、どれもSonnar T* FE 35mm F2.8 ZAの良さが出た結果となりました。

まず感心したのはその色乗り、そして立体感。

UPしている写真は、彩度の調整をほとんど行っていないにもかかわらず、この色が出ています。特に、上のバラの色などは、おそらくデジカメ類が不得意としている色のはず。赤が足りなかったり、色が抜けた感じになってしまうものですが、真紅のバラの色をとてもよく表現してくれました。

また、ピントが合っている部分の解像度もさすが。
この記事の写真はすべてF値開放(2.8)で撮影していますが、開放から非常にシャープな写りをしています。小さくてもびっくりするような写りで、これはいろいろな部分に使えそうだと感じました。

 

DSC1443

緑の深い色もよく表現されています。
わざと後ろのほうにピントを合わせてみていますが、葉っぱの前ボケも自然です。

 

DSC1442

 

 

DSC1444

今回は限定的なシチュエーションでの撮影になっていますが、それでもこのレンズの実力の一端が見られたのではないかと思います。びっくりするほど小さくて、驚くほど軽いのに、その写りは大口径のレンズにもひけをとりません。

こういった街角のスナップ写真にはもちろんのこと、風景写真やポートレートまで汎用性がとても高そうです。

 

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>