本日のアオゾラ写真 [Today's Blue Sky View]

Aos1653

 

人の記憶は曖昧。
どんなに鮮烈な印象があった場所や時間や相手でも、その記憶はだんだんと薄れていく。
大切な人との時間や、一緒に行った場所だって、やがて時間とともにだんだんと消えてゆく。

だから写真に残すの?
Noだと思う。

だからたくさん愛し合うの?
Noだと思う。

だって、思い出さないじゃないか。
写真に撮ったって、愛し合ったって、忘れてしまったことはたくさんある。
写真を見ても、それは記憶の片隅の断片を揺り動かすだけ。
愛し合った感触は、もうそこにはない。

記憶を鮮明に記録するメモリがあったらどうする?
でも、ボクは手を出さないな。

記憶は、ちょっと薄れているから、ちょっと忘れているから、
だから美しいんじゃないか。

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>