本日のアオゾラ写真 [Today's Blue Sky View]

1300841448

 

北海道に引っ越してきて、すっごく行きたかった場所、それが冬の美瑛だった。

それまでインターネットで写真や風景など何度も見てきて、素晴らしい場所なのはわかっていた。だから、どうしても自分の目で確かめてみたかった。冬を選んだのは、一番美瑛という地が美しくなる季節だと感じたから。

吸い込んだら自分まで透明になってしまいそうな澄んだ空気は、気持ちを無にしてくれそうだったし、まるで雪が降り積もる音が聞こえそうな静寂は、自分自身と向き合うにはぴったりだ。だから、冬を選んだ。

美瑛の天気は変わりやすく、雪がしんしんと降っていたかと思うと、突き抜けんばかりの青空が広がってきたりする。写真を撮るには、根気が必要な地だけど、待てばいいのだ。そこにはゆっくりとした時間が流れているのだから、自分もゆっくりと待てばいい。それだけのことだった。

たまの休みになにもかも忘れて美瑛にやってくる。

そこには、大きな木がいつも待ってくれている。
大きな木と、それを受け止める地と、空を眺めていると、自分なんてちっぽけなことに気付く。
また来いよ、と言われた気がするんだ。

美瑛にはもう何度も足を運んだ。
道も覚えたし、木の名前も覚えた。

それでも、また来いよ、と言う。
また違う話をしよう、と言われる。

わかったよ、また来るよ。
ボクはいつも満足して、車のドアを閉める。

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>