[写真撮影地紹介] 北海道ならではのローカル鉄道写真が撮れる絶景ポイント

DSC2581

北海道に引っ越してから、いろんなところに出かけていろんな写真を撮ってきました。
中には、ぜひ行っていただきたい場所もたくさんあり、写真の楽しさや風景の美しさを味わっていただきたいと思います。

美瑛付近の絶景ローカル線

今回は、北海道ならではのローカル線が撮影できる場所の紹介です。
場所はココ。

 

通称「すり鉢」と呼ばれているこの撮影地、結構有名どころでもあって、結構撮影している方がいらっしゃいます。ここは、富良野線の美瑛ー美馬牛間の踏切。急勾配のアップダウンが手に取るようにわかると思います。もともと、美瑛近辺は丘の街。非常に起伏に富んだ場所で、他にもたくさんいい場所があります。

旭川から車で1時間少々、富良野へもアクセスが可能なので、この付近に旅行の際にはぜひ立ち寄ってみていただきたい場所です。

上の写真は、まさにこれから坂を駆け下りて行こうとするディーゼル車。その勾配はまるでジェットコースターです。この写真の反対側はどうなっているのかというと、

DSC5523

アップダウンがよくわかりますね。
この坂を、ローカル線はエンジン全開で登ってくるのです。

また、ちょっと離れた場所からこの付近を俯瞰することも可能です。
DSC7122

少々山道を登ったり、道なき道(けもの道)を進まなくてはなりませんが、こういった写真も撮影可能。
新緑の季節に出かけると、実にさわやかな風景が撮影できるはずです。

ココだけ出かけるには、ちょっと難があるとは思いますが、周りにたくさん撮影地があるので、寄り道コースといえるでしょう。ただし、汽車の通る本数はびっくりするくらい少ない(1日上下合わせて25本程度)ので事前に時刻表などで調べておくことをオススメします。

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>