Flickrで新規アルバム(Set)を作成する方法 〜簡単操作でアルバムを管理〜

Flickrの魅力はなんといってもその容量と使いやすさにあります。

以前の記事でも紹介したとおり、Flickrは最大1TBの大容量と、ファイル容量無制限という武器をひっさげて、写真管理クラウドストレージの筆頭にあると思います。


容量1TBは生涯で使い切れるか!? Flickrを利用して写真を管理しよう! | Senbonsakura.com

Flickrのアカウントの作成方法などは、こちらの記事に紹介していますので参考にしてみて下さい。
今回は、Flickrに保存した写真の管理方法として、「アルバム」を作成してわかりやすく整理してみます。

Flickrを知る

Flickrの写真管理方法はいくつかありますが、大きく分けると、アップロードした写真全体が表示される「Photostream」とそれをいくつかに分類し小分けにした「Album」に分けることができます。

「Album」は、以前「Set」という名称でしたが、Flickrの仕様変更によって名称が変わりました。概念は同じで、「Photostream」の中の写真を、自分の好きな区切りで名前を付けて管理をするものです。Flickrにアップロードしている写真が数十枚〜数百枚程度なら、特に分類しなくてもすぐに探せるかもしれませんが、さすがに1000枚を超えてくると探すのが大変になったり、雑多になってきてしまいます。

それを、Albumという区切りを付けてわかりやすく整理できるのです。
もちろん、Flickrには自分自身だけで見ることができる写真と、訪れた人全員に公開する写真と分けることができます。Flickrのアドレスを教えておくことによって、他の人に写真をシェアすることが可能です。そういった時にも、Albumを作成しておくとわかりやすくなり便利なのです。

では、そのAlbumの作成方法をさっそくやってみましょう

 

自分自身のアカウントからサインイン

まずは、自身のアカウントでサインインして、Flickrにアクセスしましょう。
1

 

FlickrのTOP画面は、全世界から寄せられる写真が表示されます。
この写真を見ているだけでも楽しいですね。
では、Albumを作ってみましょう。

 

2

左上に、「You」と書かれたタブがあります。
プリダウンメニューの中に「Album」とありますので、そこをクリックして自分のAlbumにアクセスします。

 

3

すでにAlbumが作成されている場合には、このようにいくつかのサムネイルが表示されます。
新しく追加する場合(一番最初も同様)には、「+」マークが記載された「Add New Album」をクリックします。

 

4

画面が新規Album作成ページに移ります。
左上にAlbum名を入力する部分がありますので、任意のAlbum名を決めて入力しましょう。もちろん日本語入力も可能です。アルバム名を決めたら、アップロードした写真が下にずらりと読み込まれていますので、そこから好きな写真をドラッグ&ドロップでフィールドの中に放り込んで行きましょう。特に枚数の制限はありません。が、見やすいアルバムのためには数十枚程度が良いかもしれません。

 

5

ここからが結構重要な部分です。
アルバムに追加した写真のサムネイルをダブルクリックすると、その写真に対するステータスを個別に設定できるのです。この設定はできれば全部の写真に対して行っておきたいところです。

写真をダブルクリックすると、別途ウィンドウが表示されます。

 

各写真の設定を行う

では、そのウィンドウを個別に見てみることにします。

 

6

最初に表示される項目は、その写真のタイトル等です。
上部のEditと記載されている並びの部分で表示を選択可能です。
写真のタイトルを自由に決めることができます。例えば、「旅行の写真 その1」とか「家族団らん5月」とか、なんでも大丈夫です。

その下の「Description」は、写真の説明です。
コメントを入力できて表示させることができます。あとから思い出せるようにここに記載しておくと、楽しいかもしれませんね。

さらにその下にはタグ管理があり、好きな名前を付けてあとから呼び出すことができます。
写真の数が大量になってきたらタグ管理してもよいでしょう。

 

7

次の項目は日付です。
もし変更させる場合には、任意の日付を入力し直してください。

 

8

次の項目は公開設定です。
この写真を、自分だけで管理するのか、それとも家族や友達なら公開しても良いのか、あるいは完全に公開(Public)するのかを選択できます。ここで「Only You」にしてしまっていると、友達などにシェアしたり公開したりできません。

写真をどの範囲まで公開するか、といった重要な部分ですので慎重に選択しましょう。

また、その下の「Who can comment?」は、写真に対するコメントを誰から受け付けて良いか、という選択です。ここも自分だけからFlickrのメンバーになっている人まで自由に選択できます。オススメはFlickrメンバーになっていますが、自由に決めてくださいね。

 

9

次の項目は、フィルター設定です。
安全(Safe)から制限(Restricted)まで3段階ですが、ここはデフォルト設定で問題無いと思います。

その下の「Set the content type」は、その画像のタイプを選択できます。
写真なのか、イラストなのか、スクリーンショットなのか、といった選択があります。任意で選択しておきましょう。

 

10

次の項目は「Location」、位置情報です。
写真には位置情報が付加されているものがありますが、その情報を公開するか否か、の選択です。
写真によっては、位置情報を公開することによっていろいろな人と情報共有できたりできると思います。任意で選択してください。

すべての設定が完了したら、一番下の「Save」をクリックしておきましょう。

 

アルバムの他の設定

その他、こんなことも可能です。

 

11

新しく作成したAlbumは、表紙の画像を選択することが可能です。
左上のサムネイルにドラッグ&ドロップすることによって、任意の写真を表紙にすることができます。

また、Albumの説明やコメントを入力することが可能です。
ココは、Albumを表示した際のトップに表示されます。

すべての設定が完了したら、左下の「SAVE」をクリックします。

 

13

ここにAlbumの説明が表示されます。
あまり長いと全文表示しきれないようですね。

 

15

新規Albumが追加されました。
Albumの表示順は、ドラッグ&ドロップで変更することが可能です。好みによって順番を変えてみましょう。

 

14

Albumを削除したい時には、Album作成画面の上部に、「Delete this Album」という欄があります。
クリックすると本当に削除するかどうかを問われますので、良ければ「YES,DELETE」をクリックすれば削除できます。

 

12

改めて自分のAlbumを確認してみましょう。
ちゃんと新規Albumが表示されていますね。

これで説明は以上です。

Flickrは残念ながら日本語対応してませんが、それほど難しい設定はなかったと思います。
先ほどの公開設定の欄でキチンと設定をしておけば、友達などには、この画面のアドレスを教えてあげればOKです。公開設定になっているものだけが、友達に表示されることとなります。

Flickrの便利な利用方法、みなさんも探してくださいね!

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>