本日のアオゾラ写真 [Today's Blue Sky View]

Aos1656

人の記憶というのは案外残酷で。

次第に薄れていってしまう。
徐々に思い出せなくなってしまう。

それがどんなに素晴らしい光景であっても、
それがどんなに初めての体験であっても、
それがどんなに悲しくて心が引きちぎられそうであっても、
それがどんなに心やすらぎ幸せな瞬間であっても、
ぼんやりとした、雲のようなかたまりになってしまう。

それは良いことなの?悪いことなの?
と聞かれても、答えは出せない。

それに救われたこともあるし、
苛立ちを覚えたこともある。

怒りがこみ上げたことだってあるし、
涙を流せなくなってしまったりもした。

 

人の記憶というのは案外残酷で。

大したことでもないことをいつまでも覚えていたり、
忘れたくてどうしようもないことを覚えてしまっていたり、
やる気と達成感に満ちあふれていたあの感触を忘れてしまったり、
愛する人の言葉を忘れてしまったり。

でもそれは、きっとそうゆう風にできているんだ。

重みに押しつぶされないように、
おごりや甘えに浸らないように、
また、愛せるように。

1歩前へ踏み出すために、
人の記憶はそうできているんだ。

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>