やっぱり全然違う!本格的に写真を撮るなら一眼レフを持とう

写真がスキで、いつも撮りに行ったり持ち歩いている、という方は多いとおもいます。
普段はiPhoneや携帯電話のカメラで撮っているよ、という人だって(ジツはボクもこれ)たくさんいると思います。

でも、やっぱりちゃんとした写真を撮ったり旅行の時などは気合いが入るというもの。
そんなときは、やっぱりちゃんとして一眼レフカメラをオススメしたいと思います。

理由は簡単。いい写真が撮れるようになるから!です。

オススメ理由その1。画質が違うという基本

まず、最初にオススメする理由はここです。

どんなに携帯やiPhoneのカメラ性能が上がっても、絶対に勝てないのが画質の部分です。よく、カメラのスペックで「1200万画素」とか「1600万画素」なんていう表現を聞いたことがあると思います。これって、画質の良さを現している訳ではありません。

よく間違えてしまうのが、画素数が大きければ大きいほどキレイな写真が撮れると思っていることないですか?実は、あながち間違ってはいないのですが、ここに大きな落とし穴があります。

ずばり、画質の善し悪しを決めるのは、センサーです。デジカメでいうところのセンサーとは、カメラのフィルムにあたる部分。iPhoneや、携帯電話のフィルムはとても小さいのです。そのちいさなフィルムにたくさん書き込もうとしたら、画質が悪くなるのはわかると思います。お米にキレイな絵が描けないのと同じ原理です。

一方のデジタル一眼レフカメラは、このフィルム=センサーの大きさが全然違います。携帯のセンサーより10倍くらい大きいものだってあります。ということは、大きな画用紙にのびのび書くことができるため、キレイになる、という仕組みです。

携帯のカメラの1600万画素だったら、一眼の600万画素のほうが断然良いと思います。画素数の大きさ=大きな写真が撮れるだけ、という認識でいたほうが良いと思います。

DSC8561

オススメ理由その2。設定が自由だということ

次にオススメする理由はこれ、設定範囲の自由さが格段に違うところです。

携帯電話などのカメラは、ほとんどが「AUTO」状態で撮影します。例え設定があっても、あまり写真の本日自体は変わりません。ここが、一眼レフなどのカメラと根本的に異なるところです。

試しに、夜空に輝く月を撮ってみてください。ほとんどの携帯カメラは、真っ白になってしまうと思います。これは、露出やシャッタースピード、絞りなど、カメラにとって大切な要素を変更できないからです。ここの自由度があるだけで、背景をぼかした写真や月の撮影など、カメラとしての表現力が格段にUPします。

 
1298251315.jpg
このように、背景をぼかした写真と撮るためには、「絞り」の調整が不可欠です。ここが、携帯のカメラやコンデジを使うと表現できにくい点です。もちろん、使用しているレンズにも左右されますが、ここを触れないと、カメラとしての表現がちょっと乏しくなってしまうと思って良いでしょう。

 

さらにもう一例。
1300841381.jpg
月を撮る時には、シャッタースピードの調整が不可欠です。多くのコンデジや携帯のカメラは、明るさを決める時に、画面全体の明るさを基準にしてしまうため、真っ暗な夜空にうかぶ明るい月は真っ白になってしまいます。月を撮りたいのなら、月の明るさに照準を合わせなくてはなりませんが、これができにくいのです。

月は実はとても明るいのです。シャッタースピードをかなり早くしたり、絞りをいじったりしないと、こういった写真にはなりません。この調整ができるのは、一眼レフカメラの独壇場と言えるでしょう。

オススメ理由その3。値段もこなれてきていて、敷居が低くなった

一眼レフカメラというと、結構高価という印象があると思います。もちろん、高価なものは数十万もしますが、そんな高価なものはいりません。レンズが交換できて、ミラーがあって、一番安いエントリーモデルで十分です。

また、最新式のものも、特にこだわりが無ければ必要ないと思います。そこで、目を付けたいのが、2世代くらい前の一眼レフカメラ。ミラーレス一眼というものではなくて、ボディのちょっと大きなごく一般的な一眼レフカメラが狙い目です。

中古相場で3万円から4万円程度といったところです。ね、結構手が届きそうでしょう。このくらいのもので十分キレイな、スマホのカメラとは見違えるほどの写真が撮れるのなら安いものです。最初は中古で一眼レフの魅力を存分に味わって使い倒して、それからステップアップとして最新のモデルを購入しても大丈夫だと思います。

先ほどいったように、画素数はあまり気にしないでください。1280万画素もあれば十分です。だいたい5年くらい前の一眼レフカメラのスペックと思えば良いでしょう。センサーは、できれば「APS-C」サイズもものがよいですね。お店の人に聞いたりスペックシートを確認すれば書いてあると思います。

さて、いかがでしょうか。一眼レフカメラにだんだんと興味がわいてきましたか?

デジタルなら、インターネットでプリント注文もできるのでおすすめですよ。
これからも、魅力的なものを紹介していきますね。ご期待ください!

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>