容量1TBは生涯で使い切れるか!? Flickrを利用して写真を管理しよう!

写真のデータって意外に容量をとりませんか?

今のデジカメは、解像度が高くなってきたのはいいとして、それと引換えに1枚あたりのデータ量も大きくなってきました。1枚のJPEGで5MBなんてザラ、10MB超えもあったりします。たくさん撮っていると、あっという間にデジカメのメモリーもパソコンの容量も少なくなってきてしまいます。

もちろん、外部のハードディスクなどを用意しても良いのですが、どうしても不慮のトラブルなどでデータが無くなってしまうのもこわいところ。実は、クラウド上にデータを置いておく方が確実だったりします。写真の管理ができるクラウドサービスはいくつかありますが、Flickrが特にオススメなんです。

なぜFlickrなのか??

いくつかオススメする点はありますが、まずはその容量。
なんと1TBという領域が用意されています。もちろん、無料。
アカウントを作成すれば、誰でもその日から1TBの写真保存場所を確保できるのです。
1枚5MBとしても数十万枚の写真を保管できます。

次に、アップロードできる写真のサイズですが、これも無制限。
大きなファイルサイズのものでも、圧縮や画素数が落とされることなく、フルサイズでアップロードできます。2000万画素オーバーの大きなファイルだって余裕。これは嬉しいですね。

3つめは、写真管理の方法。
Flickrには「アルバム」や「タグ」、「コレクション」などという区切りがあって、自分の整理しやすいように階層を付けたり名前を付けたりして管理できます。いったんアップロードした写真をダウンロードするのも簡単ですし、自動的に大きさをリサイズしてくれる(元のファイルはもちろんそのまま)機能もありますし、とにかく使いやすいです。写真をシェアするのも簡単になります。

もちろん、写真一枚一枚に、公開しても良いモノ、個人用として愉しみたいモノ、といった設定を加えることもできますので、アップロードしたからといってすべてがシェアされているワケではありません。このあたりも後から設定変更することもできるので便利なのです。

4つめ。
安心感です。PCや外付けのHDDは、いつ壊れるかわかりません。当然、水濡れや不慮の事故などでデータが飛んでしまったりすることもあると思いますが、クラウドサービスのFlickrはそれがありません。もちろん、可能性は「0」ではありませんが、自宅の環境よりははるかに信頼度が高いです。

以上の理由から、ボクはFlickrをオススメし、実際に使用しています。

デメリットはあるのか?

いいことずくめのようなFlickrですが、もちろんいくつかデメリットがあります。

まず、日本語対応していないこと。
基本的に、アメリカのYahoo!のサービスなので、サイト含め日本語展開されていません。ここにちょっと抵抗を感じてしまうことがあるかもしれません。

また、アップロードできるファイルはJPEGです。RAWデータはアップロードできません。RAWデータもアップロードできたら、真の意味での最強になれるのに、とちょっと残念ですが、ここは今後の仕様変更に期待するしかありません。

また、アカウント登録に現状ではアメリカの「Yahoo.com」のアカウントの作成が必要になること。この3点が飲み込めるのなら、Flickrはとてもよいサービスになるはずです。

登録の手順

Yahoo.comのアカウントが必要ですが、特に難しいことはありません。
誰でも簡単にアカウント作成することができます。

 

1

https://www.flickr.com/にアクセスします。下にスクロールしていくと、登録画面への入り口が表示されます。

 

2

「Join Flickr」をクリックして次に進みます。

 

3

必要事項を記載します。
赤い文字で注釈を入れている部分は必須項目ですが、必ずしも本名である必要等はありません。
入力したら「Create Account」をクリックして先に進みます。

 

4

画像認証を行います。表示されている文字列を入力して「Submit code」をクリックします。

 

5

問題なければ、「Successfully!」と表示されるはずです。
さっそくFlickrに再アクセスしてみましょう。

 

6

Flickrのページで先ほど登録した名前を入力して「Next」をクリックします。

 

7

Facebookなどと連携したい場合には「Connect with Facebook」をクリックします。
必要がなければ「Take me to Flickr」をクリックしましょう。

 

8

アルバムなどを登録すると、こんな感じのマイページを表示することが可能です。

以前は、GoogleアカウントやFacebookのアカウントなどでも登録が可能でしたが、今はYahooアカウントのみに絞られたようです。でも、簡単に登録できたと思います。

アップロードの方法も簡単で、英語がそんなに得意でなくてもわかると思います。
なんと言っても、その1TBという膨大な量を使うことができて、ファイルの容量も制限がないというところが最大の魅力。

インターネット上にも、Flickrの使い方などはたくさん紹介されていますので、特に迷うこともないと思います。もちろん、このブログでも紹介していきますね。

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>