改めて考えるGoogleの検索 ーアメブロとWordPressの共存ー

1ヶ月ほどブログの更新をお休みしてしまいました。

理由は・・・

強いて言うのであれば、おそらくGoogleのペナルティかなにかにひっかかり、検索が全然Hitしなくなってしまい、ちょっと時間をおいた方がいいだろう、と言う結論に達した、、というのが対外的な部分で、実はちょっとサボってしまっていただけ、ということなのかもしれません。

Googleのペナルティで思い当たる節があるとしたら、アメブロとの同時運用です。
このSenbonsakura.comは、レンタルサーバー&WordPressで運用していますが、ほぼ同じ内容をアメブロにも載せていたのです。

Googleの検索システムの性質上、オリジナルコンテンツを好みますので、当然アメブロはサブ用の対策をしていました。具体的に言うと、アメブロの本文を「引用」(blockquote〜/blockquote)の構文でくくり、「こっちはあくまでも引用なのですよ、、」という体をとったのですが、それでも全くダメでした。

 

結果として、本来Google検索に引っかかって欲しい本家の方が全く表示されず、アメブロがHitしてしまうという最低の結果に・・・・致し方ないので、アメブロ側は前面削除してしばらく待った、ということになります。

おかげさまで、今現在では元通りかそれ以上のアクセスをいただくようになっていますので胸をなで下ろしていますが、あれは何だったのでしょうか??

決してアメブロを否定する気などさらさらないですが、同時運用できるいい対策はないものかとちょっと考えてしまいます。集客や横のつながりを考えると、アメブロも結構大切な役目を担っていると思っていたので、残念です。

ただ、アメブロもいろいろな怪しいツールがありますよね。
「自動ペタ」や「自動コメント」など、まったくそのブログを見ていなくても貼れてしまうツールがあります。明らかにブログの内容とコメントがあっていなかったりして、ちょっと違和感があります。こういったものもあるので、全面的に信用ができなくなってきてしまった、というのも事実です。

有料ではいろんなツールが出ていて、同時運用もできるようなことを謳っているものもありますが、効果はどんな感じなのでしょうか?案外とこういったツールは安価ではないため、気軽に試すことができないのが残念ですし、ちょっと胡散臭い感じがするのも否めません。

 

こんなワケで、ちょっといろいろもんもんとしていた1ヶ月でした。

この間に、自分自身の仕事や周りの環境の変化などもあって、バタバタしていたのも事実ですが、改めてブログの運営って難しいな、と思ったわけです。

これからまた、ちょくちょくと様子を見ながら地道に更新していく予定です。
よろしくお願いいたします。

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>