「Office Online」がChrome Web Storeで提供開始されたのでさっそく使用してみた

Microsoftの「Office Online」がChrome Web Storeに登場しました。

D37ad1784308c469d46f9dbfe2a8549f m

 

以前からOfficeオンラインにて、Internet ExplorerやSafariで利用できていたわけですが、そこからさらに進んだ形で、Word、Excel、PowerPointなどを実際のアプリを動かしているような感覚で操作できるようになりました。

さっそくChrome Web Storeから追加してみたので、その使用感をレビューしたいと思います。

Wordの場合

01

見ていただくとわかると思いますが、見事にGoogle chromeのなかでWordが動作していることがわかります。UIも実際のWordさながら。リボンも他の項目も、Windows版のWord 2013 をきっちり再現できているような感じです。

Mac版のOfficeとは、若干異なっている感じもありますが、使い慣れた人であれば問題なく使用できると思います。ちなみにWindows版のWordはこんな感じ。

W1

なかなか再現性は良さそうで、通常の使用に問題はないですし、One Driveから直接呼び出したり保存したりできるのがよいです。

Excelの場合

58

Excelの場合も通常の関数やグラフなど、基本的な動作はOKです。ただし、VBAを使用した複雑なファイルなどは読み込めませんでした。このあたりは致し方無いところでしょう。Windows版のExcelや以下。

E1

セルを選んだ際のアクションや、使い勝手もほぼWindows版Excel2013を踏襲できている感じですね。

PowerPointの場合

05

テンプレートもなかなか美しいモノが用意されています。PowerPointもよくまとめられていて、通常のプレゼン使用なら全く問題ありませんでした。Windows版は以下。

P1

使用して見ての感想は??

全体的に、レスポンスはまだちょっと甘い気がしましたが、これはオンラインですのである程度致し方無いところ。さすがにローカルにインストールしたものと比べてしまうのは酷でしょう。それよりも、この完成度でOfficeが無料で使用できることの方がメリットですね。今までオープンOfficeなどを使用していた場合には、完全に置き換えることができると思います。ファイルの互換性もほぼ保たれていますし、なによりもOne Driveを使用できるのが最大のメリットでしょう。

いままでOfficeを導入できなかった層にも安心してオススメでき、今後のブラッシュアップに期待できる感じでした。

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>