Mac用OS「OS X Mavericks」が10.9.3にアップデート、4Kサポートとセキュリティが強化

Appleは本日(5/16)、Mac用OS「OS X Mavericks」の最新バージョンにあたる10.9.3を公開しました。App Storeからの自動通知によって、更新されることになります。更新には再起動が必要で、かかる時間は10分程度。

 

App Storeのアップロード画面には、以下の記載がありました。

 


 

このアップデートの中には、「iTunes 11.2」と「Camera RAW」アップデートも含まれています。RAWデータのアップデートには、最新のNikon D4Sなどが含まれています。なお、iTunesに関しては、Windows版も同時にアップデートがかかっています。

今回のアップデートのハイライトは、MacBook Pro Retinaディスプレイモデルの15inchバージョンと、Mac Proの4Kディスプレイサポートを強化しました。これは、4Kディスプレイの使用時に、スケーリング解像度が使用できるようになる、というものです。

今まで4Kディスプレイの使用時に表示が小さくて使い物にならなかったものが改善されたとのことです。単純に言うと、4Kディスプレイのドットのいくつかを1つのドットと見なし、高精細な画像を作るというもの。考え方はRetinaディスプレイと同じです。

さらには、いくつかのセキュリティ改善も計られており、OS X Mavericksユーザーはアップデートをオススメします。

インストール後に何か不具合は今のところ報告されていません。
詳細は、AppleのWebページを確認してくださいね。(リンク先は英文)

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>