MacBook Proを大切に持ち運ぶ!低反発のスリーブケースがカワイイしとても良いのだ

MacBook Proを購入していらい、自宅でも外でも仕事ができるようにアクティブに持ち歩いています。でも、いくら頑丈で堅牢性が自慢のMacBook Proであってもハダカで鞄に入れて持ち歩くわけにはいかない、ということでケースを購入しました。

今回は、ボクが選んだケースをレビューします。

数多くあるMacBook用のケースから選んだのは?

「be.ez LArobe MacBook Air13 Allure Color」という低反発素材でできたスリーブケースです。いわゆるファスナー付きのスポッとMacを突っ込むタイプのやつで、Mac本体に取り付けるカバー的なものにはしませんでした。

理由はいくつかありますが、やはり薄いMacの外見を生かしたいのと、熱対策等のため、なるべく本体はハダカの状態が良いなと思ったからです。インターネットで注文して3日ほどで届いたのがこちら!

商品を見てみる

1

こういった透明のケースに入ってやってきました。さっそく取り出してみると、こんな感じ。

 

2

色は数種類あって、黒、濃い茶色、そしてこの「アリュールカラー」と呼ばれる色。この配色に結構一目惚れな感じでした。以前からiPadのケースとしても同じ色を持っていて、Macでもこれしかないな、と思っていたのです。

細かい部分をチェック!

やっぱり大切なMacを入れて持ち運ぶのですから、デザインだけではなく機能も重要。では細かい点をチェックしていきましょう。

3

素材自体は、堅めの低反発。低反発と言っても、柔らかさや反発具合は様々ですが、結構堅い部類だと思います。押してもなかなか戻ってこない感じ。厚さは6〜7㎜でかなり分厚いです。このなかなか戻ってこない堅さと分厚さの両面で、Macをがっちりとガードしてくれます。

4

押してみるとこんな感じ。ぐにゅっとへこむ感触は結構くせになりそう。

 

5

ファスナーの部分は、中に入れてあるMacに傷がつかないように、直接触れない構造になっています。ファスナーの
持ち手も大きな独特の形状で持ちやすいです。

6

Macを入れてみるとこんな感じ。このケースはMacBook AirとMacBook Proの共用になっていて、両方とも使えます(商品は、MacBook Air用となっていますが、MacBook Pro問題なしです)。特にキツくもなく、ぶかぶかと言うこともなく、まさにジャストフィットな状態です。このあたりは縫製の良さやクオリティを感じました。

使用しての感想・まとめ

もともとデザインや機能に満足してのMac用購入ですから、もちろん大満足です。かばんに安心して突っ込めますし、ケースに入れている状態なら多少雑に扱ってしまっても大丈夫そうな安心感があります。

実際に、外に出かけた際にぶつけてしまったことが何度かありますが、まったく本体には影響がありませんでした。厚みがいくらかあるとはいえ、そんなにかさばりませんし、なにより安心に運べる感覚は随一だと思います。

いかがですか?カラーのバリエーションもありますし、MacBookのケースを探している方には是非おすすめしたいケースです。

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>