見た目すっきりでイイ感じ!Macのメニューバー整理に「Bartender」を導入してみた

Macを使用していると、便利なアプリがたくさんあって、ちょこっちょこインストールして使用していると、あっというまにメニューバーのあたりが一杯になってしまいます(経験ありませんか?)。

これを何とかする方法を今回はご紹介します。

現状を見てみるとなにやらごにょごにょ

まずは、現状を知りましょう。

ボクの場合には、まだそんなにひどくは無いと思いますが、いまいろいろ使っているアプリを立ち上げるとメニューバーの右側はこんな感じになっています。

2014 04 05 21 32 22

まあ、それでも画面の3分の1程度までは進行してきていますね。

普段仕事で使用しているアプリや、Photoshopなどを使用していると、今にもくっついてしまいそうな勢いでした。また、並びの順番であったり、別にこれって表示の必要ないな、と思っても消せなかったりして、ちょっと困っていたのです。例えば通知バーのアイコンはトラックパッドのジェスチャで表示してますし、Spotlightも「BetterTouchTool」というアプリを使って、トラックパッドからのジェスチャーで呼び出しています。

あと、微妙にいらっとするのが、並びの順番。起動のたびに変わっているのが結構イヤだったりしていました。そんなときに、これを見つけたのです。

2014 04 05 21 55 43

「Bartender」http://www.macbartender.com/というアプリです。ちょっとHPを見てみるとイイ感じ。ダウンロードしてみることにしました。

ダウンロードして試してみよう

さて、上記のリンクからZipファイルをダウンロードします。4週間のトライアルもついているので、ここはお気軽にいってみます。

インストールに手難しい手順はありません。Zipを解凍すると、Appファイルができあがっているのでアプリケーションフォルダに移動するだけ。ダブルクリックすればすぐにアプリは実行されます。すると、メニューバーに歯車のようなアイコンが表示されます。これがBartenderの設定画面を表示するものなのでクリックして環境設定を見てみましょう。

Menu Items

2014 04 05 21 29 04

ここは、メニューバーに表示されている各種アイコンをそのまま表示しておくのか、それとも片付けるのかを選択することができます。左側にメニューバーに表示されているアプリの一覧があるので、それを選択し右側のMenu Bar Itemで変更します。そのままメニューバーに残すのか、Bartender内に整理するのか、完全に隠すかの3択です。

その下は、アプリを起動していない状態から起動した時にどのくらいの時間メニューバー本体に表示するかの選択です。まったく表示せずにBartenderに突っ込むこともできますし、数秒時間をおいてからBartender内に格納されるのかを選択できます。このあたりはお好みのセッティングで。アプリ毎に設定可能です。

General

2014 04 05 21 29 12

ここは、Bartender全体の動作を設定します。

  • Startup:Mac起動時やログイン時にBartenderを起動するかどうか。チェックを入れておきましょう。
  • At Bartender Launch:Bartenderのバーを表示するかどうか。チェックオンで問題ありません。
  • Bartender Bar:表示したBartenderのメニューバーを自動的に隠すかどうか。チェックは入れておきましょう。
  • Menu Bar Icon Highlight:Bartenderのメニューが表示されている時に青くハイライトされるかどうか。ここはOFFでもいいかな。
  • Bartender Menu Bar Icon:表示されるアイコンを7種類のデフォルトと、自分自身の好きな画像と差し替えることができます。JPEGファイルはもちろん、アイコンファイルも設定可能。これ、結構いいなあ。ボクはアイコンファイルを使用してみたところ、ばっちりです。
  • Bartender Bar Location:リセットボタンをクリックすると、位置がリセットされます。
  • Updates:チェックが入っていれば、アプデートを自動で実行します。
Advanced

2014 04 05 21 29 21

主にショートカットの設定をします。一番上のBartender Bar Iconはチェックを外してしまうとメニューバーから消えてしまい、キーボードショートカットでの呼び出しになってしまいますので、その際は、ショートカットを下の設定で決めておきましょう。このあたりは自身の使い方と相談で。

その他

2014 04 05 21 31 13

メニューの右側には、お試し期間が終了して、気に入った場合には課金をしますが、課金するとライセンスキーが送られてきます。それを入力する場所と、バージョン情報などが記載された部分があります。

設定完了、実際の表示は??

さて、いろいろ試行錯誤しながら整理してみました。するとこんな感じに!

2014 04 05 21 33 06

おおう、すっきりですねえ〜。普段使う最小限しか表示されていないところが最高。Bartenderのメニューアイコンは、ちょっとアレンジして、歯車のアイコンファイルを使用しました。そして、開いてみたところがこんな感じ。

2014 04 05 21 33 51

うまくたたまれた状態で、こんな感じに整理されています。他のアプリを使う時には自動的にたたまれます。このBartenderの良いところは、このように整理してくれるだけではなく、並び順番も覚えておくところ。再起動しても、ばっちりこの順番を再現します。さらにMacのOS標準では移動できないアイコンも、コマンドキーを押しながら位置を移動することが可能になります。

これでなんか気持ちよくなってしまいましたー。
気になるお値段ですが、15ドル(日本円で1600円前後)です。使ってしまうと、その良さがわかる「Bartender」、是非導入してみてはいかがですか??

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>