新MacBook Airのベンチマークスコアが公開!若干の速度アップとバッテリ性能向上

先日アップデートされたMacBook Airですが、さっそくベンチマークスコアが公表されています。

今回のアップデートは、CPUが100MHzほど高速化されたのみのマイナーなアップデートですが、どのような結果が出ているか気になりますね。

若干の速度向上が見られる


 

上段のベンチスコアが、今回の新しいMacBook Airのもの、下記2段が2013年モデル(11inchと13inchモデル)となっています。100MHzのスピードアップなので、ベンチスコアの値も若干の向上にとどまっています。

この程度のスコアでは、体感することはなかなか難しいとは思いますが、新CPUは新しいMacBook Airにとって良い結果をもたらしてくれると思います。

その恩恵として、マイナーな速度向上とともに、新しい1.4Ghz Core i5–4260Uプロセッサーはちょっとだけですが、バッテリの向上ももたらしています。iTunesでのビデオ再生が、11inch、13inchともに2時間のロングライフ化を果たしています。

さらに、MacBook Airの低価格化を実現しました。
11inchモデルで5000円の値下げと、8%になった消費税分を載せても以前より安くなったことは、今までMacBook Airの購入の機会を狙っていた人にとっては、よいチャンスだと思います。MacBook Airは、すでに完成されたノートパソコンであると思います。使いやすく、バッテリも持つノートが88000円から購入できるのは、Windowsノートに大きなアドバンテージとなるかもしれません。

今回のアップデートは、確かに待ち望まれていたRetinaディスプレイも、12inchモデルもありません。
ですが、着実に完成度を増していくその様は、Appleの意地を感じずにいられません。 もしかしたら、現行MacBook Airは最後のアップデートの可能性もあります。

今後どのような展開を見せるか楽しみにしています。

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>