あなたのiPhone 5は大丈夫?スリープ解除ボタンが機能しなくなる不具合

あなたのiPhone 5は大丈夫??

Appleは、2013年(平成25年)3月より前に製造・販売された『iPhone 5』の一部でスリープボタンが機能しなくなる不具合があると発表しました。対象となるiPhoneを所有している場合、無償で部品交換対応に応じてくれる、とのことです。

現在使用中のiPhoneが該当しているかどうか、チェックする方法は間単です。
以下にその方法を記載しておきましたので、参考にしてください。iPhoneがインターネットに接続されていれば大丈夫です。

確認手順

確認するには、以下の方法で実施してください。

シリアル番号を確認する

Img1731

設定→一般→情報とタップして、下の方に表示されている「シリアル番号」を確認します。
番号部分を長押しすると、コピーができますので、コピーをしておきます。

該当かどうか確認する

アップルのサポートページにある『iPhone 5 スリープ/スリープ解除ボタン交換プログラム』にアクセスします。

Img1732

iPhoneからアクセスしたのであれば、コピーしたものをそのまま貼り付けて送信ボタンをクリックすれば結果がわかります。Macからアクセスするのであれば、iPhoneのシリアル番号を「メモ」に貼り付けておき、Mac側からメモを起動すれば同期されているので便利ですね。

 

Img1733

問題がなければ上記のように表示されます。

もし使用中のiPhoneが修理対象だった場合には、対応方法が表示されるので、その指示に従ってください。

この該当品は、ごく一部とのことで、ほとんどの方は問題が無いと思います。
修理は5月2日より開始され、修理交換作業はAppleのリペアセンターで行われます。「持ち込み」と「ピックアップ&デリバリー」の2種類がありますが、双方ともに4日〜6日程度かかるとのこと。

iPhone 5ユーザーは、早めにチェックしてみることをオススメします。

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>