【写真レビュー】iPhone 6 PlusとiPad Air 2を比較してみた!両者の違いから見たものとは?

前回は、iPad Air 2の購入写真レビューをお伝えしました。
やっぱりiPadはセルラー版がオススメと再認識!docomo版 iPad Air2 購入レビュー | Senbonsakura.com

今回の記事は、先に購入したiPhone 6 Plusとの外見比較を中心にお伝えしたいと思います。
iPad Air 2を購入している方やiPhone 6 Plusとの使い分けなど、参考になれば幸いです。

外見の比較

Comparison1

まずは、横に並べてみて。

色はどちらともシルバーの128GBモデルです。
iPhone 6 Plusのアルミ部分は、ラウンド加工されたものとなっており、手触りが非常によい感じです。一方、iPad Air 2は先代までのデザインと踏襲しており、エッジはダイヤモンドカットが施されているおなじみのデザインです。

どちらも非常に高級感があって所有欲を満たしてくれます。
デザインは若干異なってはいますが、Appleのアイデンティティともいえるガラスとアルミの組み合わせは素晴らしいものがあります。

 

Comparison2

続いて厚みの違い。

左側がiPhone 6 Plus、右側がiPad Air 2です。
iPhone 6 Plusの厚みは7.1mmに対してiPad Air 2はわずか6.1mm。

その差は1mmですが、こう見てみると薄さの感覚がまるで異なって見えます。
iPad Air 2は、製品の面積も大きい分薄さが特に際立って見えます。一方iPhone 6 Plusの方は、エッジがラウンド加工されてるので、影ができることによってこれも薄さが際立って見えます。

ですがこうして比較してみると、明らかにiPad Air 2の方が薄くできていることがわかると思います。
それにしても、アルミの質感がイイですね。

 

Comparison5

ライトニングケーブル側。

ここはある程度のデザイン共通点が見られます。
スピーカーの穴は双方ともに一列の穴。iPad Air 2は以前の2列の穴から一列に変更になりました。

薄さためにこのように意匠変更されてものと思われます。

 

Comparison3

次に全体の大きさ比較。

iPhone 6 Plusは5.5inchの画面サイズ。そしてiPad Air 2は9.7inchの画面サイズです。
こうして比較してみると、ちょうどよい比率なのではないでしょうか。iPadよりも大きな画面サイズや、文字入力が必要な場合にはMacBook Proを使用することになります。

家でゆったりと、または電子書籍で雑誌を見たりする場合にはiPad Air 2、出先や移動中でさっとコンテンツを確認するにはiPhone 6 Plus、というように使い分けもバッチリです。

 

Comparison4

注目したいのは、画面の反射率。

上の写真2枚を見ていただくとわかると思いますが、明らかに画面の映り込みが抑えられているのがわかります。iPhone 6 PlusよりiPad Air 2の方が暗く写っています。

これは、iPad Air 2の画面に低反射コーティングが施されているからです。このコーティングのおかげで、出先や蛍光灯直下でも見やすい画面が実現されています。

 

Comparison6

最後に色合いの比較。

見た目には、iPhone 6 PlusとiPad Air 2の色合い・発色に違いはほとんどありません。若干iPad Air 2の方が青みがかって見えるようですが、これは写真の写りの問題で実際にはほとんどわかりません。

また、画面の輝度に関してはiPhone 6 Plusの方がより明るくなります。
最大の輝度に設定すると、圧倒的にiPhone 6 Plusの方が明るくなります。かといってiPad Air 2の輝度が足りないかと言ったらそんなことはなく、十分な明るさを持っています。

ただし、真夏の強い日差しの直下など、特殊な状況では差が出てくるかもしれませんが、室内使用であればどちらも非常にきれいなディスプレイを持っていますし、双方とも満足できるすばらしい画面です。

解像度で言えば、iPhone 6 Plusは1920×1080のFull HDで401ppiに対し、iPadは2,048 x 1,536ピクセルの解像度、264ppiとなっています。解像度だけで言えばiPhone 6 Plusの方が圧倒的に高いものを持っていますが、肉眼ではほとんどわかりません。

ただ、目をこらしてみてみると、iPhone 6 Plusの方が文字などのキレが違うなと実感します。

 

いかがでしょうか。

ディスプレイの品質や色合い、発色はどちらも現時点で非常に満足できるものだと思います。
大きさの違いもとてもよい具合。iPhone 6 Plus使いの場合には、9.7inchのiPadが絶対に良いと思います。逆に4inchのiPhone5sや、4.7inchのiPhone6であればiPad miniでも良いかもしれません。

さて、みなさんはどの大きさのものを購入しますか??

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>