これが次期「iPhone 6」? CGレンダリングされたその気になる内容とは!

いつも噂に事欠かないのは人気ガジェットの宿命。
Apple製品は特にいつもうわさの渦中にいますね。

今回は、CGレンダリングされた画像がUPされています。
今までの噂などを総合して作成されたものと思われますが、今回の画像はどうでしょうか。

まずは見てください。

iPhone 6 コンセプト

1
2
3

CGレンダリングされたと思われる今回の画像は、ディスプレイ部に丸みを帯びた(エッジを落とした)ガラスを使用し、コーナーの丸みを強調しています。他の情報と同じように、左側のボリュームボタンやサイレントスイッチが見てとれますが、電源のスイッチは右側面に移動しています。

また、底面はヘッドフォンジャックとスピーカーが確認できます。また、Lightningコネクタですが一説にはThunderbolt対応になるのでは、との噂もあったりします。

iPhone4から続いているエッジの尖った直線基調のデザインは見直される、ということなのでしょうか。次期iPhoneは、ディスプレイの大きさが大きくなることはほぼ確定のようです。この大型化されたビハインドをどのようにして押さえ込むか、というのがどうやら噂のハイライトとなっているようで、大画面対策があらゆるところで見られますね。

ベゼルを狭くしたり、電源ボタンの位置を変更したり、局面化したりといろいろ出ていますが、さて、本当のところはどうなのでしょうか。

情報をこれからも展開していこうと思います。

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>