iPhone6のモックアップ動画がYouTubeに公開!iPhone5とのサイズ比較もアリ!

iPhone6のモックアップの動画がYouTubeで公開されています。

今回の動画は、iPhone5との比較、と言うことで、サイズの感じや薄さ、各パーツの配置などがよくわかります。では、さっそく見てみてください。

 

動画を見ていただくとわかりますが、iPhone6のモックアップは、iPhone5よりとても薄く見えます。iPhone5sの薄さが7.6mmなので、6mmか、それよりも薄く見えます。かわって画面は4.7inchに大きくなるとされていますので、それに伴って幅広くより広くなっています。

モックアップは、iPod touchのように丸められたエッジを持っています。そして長方形のボリュームボタンが確認できますね。さらには、スリープボタンが右側面に移動しています。裏面のデザインも確認できますね。

様々な噂が流れているiPhone6ですが、このように動画がでてくると、いよいよ最終のデザインが決定しつつあるように感じます。まだまだ洗練された感じはしませんが、少なくともおおかた固まっているのではないかと感じられるようになりました。

ここまでの噂をまとめてみると、

  • 画面サイズは4.7inch。大きなサイズもあってそちらは5.5inch。
  • iPhone5よりも薄くなり、5mm〜6mm程度になる。
  • ボリュームボタンは現在の丸い形状から四角に変更になる。
  • スリープボタンは現在の上面から右側面に移動する。
  • Touch IDはそのまま搭載(洗練される可能性あり)。プロセッサはA8にグレードアップ。
  • 画面両端のベゼルは限りなく狭くなり、横幅の増加は最小限にとどめる。

以上は、どの噂をみても一致し始めましたね。
と言うことは、このあたりのデザインに関してはほぼ決まりのような感じなのでしょうか。

いずれにしても今後の展開が気になりますね。

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>