次期iPhone6に「NFC機能」搭載の可能性! 高まるサービス展開への期待

iPhoneにもいよいよおサイフ機能が追加か—

Appleは、次期iPhone6で、近距離無線通信(NFC)機能を組み込むための準備を進めている、としています。また、この機能を活用するための様々なサービスを始めるため、各部署と契約を結んでいるとも伝えられています。

Apple is likely to incorporate a Near Field Communication (NFC) payment function in the next generation iPhone and has reached an agreement with China UnionPay on a mobile payment service, according to a source close to the matter. …In addition to NFC payment, the two companies will also work together on another mobile payment solution that can be used for purchases in Apple Stores, added the source.

Appleが次世代iPhoneでの近距離無線通信(NFC)決済機能を組み込む可能性が高い。関係筋によると、モバイル決済サービスで中国「銀聯」との契約合意に達した。NFC支払いに加えて、アップルストアで購入の際に使用できる別のモバイル決済の解決案を、2社とも一体となって取り組むと関係者は付け加えた。

以前から搭載される、とされているNFCをiPhone 6に集積することはAppleによるちょっとした不意の動きかもしれません。Appleは、サービスの展開を待ってから導入することが多いので、技術ばかりを先行してデバイスに搭載することはありません。

サービスの展開がだいたい整ったので、NFC搭載に踏み切る、ということなのでしょうか。実は、Appleはそのシステムを詳述している特許を申し込んでおり、Appleが既存のTouch ID指紋スキャナとNFC技術をホームボタンに結合する可能性があります。

日本でも、おサイフケータイや各種NFC機能を使用したサービスが多いだけに、このAppleの動きは気になります。iPhoneにNFC機能が搭載されたら、日本でもNFC機能のサービスが飛躍的に発展することは間違いないと思います。

動向が楽しみですね。

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>