SONY α7Ⅱ の大きさ比較!Nikon D700とF2と比べてみたら意外とわかった事実。

SONY α7Ⅱは、現時点で唯一のフルサイズミラーレス一眼カメラ。

今までの一眼レフカメラと比較して、大きさや重さなどがコンパクトになっています。
構造上の特徴として、ミラーやペンタプリズム等がないため、結果として薄くなり、軽くなり、小さくなっている、というわけです。

DSC2416

今回は、ボクが今まで使用していたNikon D700と、ずっと使っている機械式フィルムカメラ、Nikon F2と比較してみることにしました。

Nikon D700との比較

Nikon D700も、フルサイズのセンサーを搭載した一眼レフカメラです。
当時ハイエンドのモデルしかなかった「フルサイズセンサー搭載一眼レフカメラ」を、コンシューマー向けに発売したのがこのD700というモデルでした。

とは言っても、実売価格は結構高かったですけどね。
現在でも、フルサイズセンサーを搭載した一眼レフカメラは結構イイお値段がします。

 

ではさっそく、Nikon D700とSONY α7Ⅱの大きさを比べてみましょう。

 

IMG 3595

両者の大きさを数値で見てみます。

Sony α7Ⅱ Nikon D700
有効画素数 約2430万画素 約1210万画素
126.9mm 147mm
95.7mm 123mm
奥行き 59.7mm 77mm
重さ 約556g 約995 g

大きさもそうですが、圧倒的に重さが軽いのがわかります。
本体のみで400g以上差がついていますね。レンズとセットとなると、半分くらいの軽さになることがわかります。もちろん、D700は重量級の一眼ですのでこうなっていますが、フルサイズセンサーを搭載しているカメラとしては、やっぱりα7Ⅱは圧倒的に軽いことがわかります。

 

IMG 3597

正面から。
サイズ感がよくわかります。

レンズの大きさも異なりますし(特にα7Ⅱには、Leicaのコンパクトなレンズが装着されています)、高さも数値以上に異なっているように感じます。

 

IMG 3600

上面から。
α7Ⅱのコンパクトさがよくわかりますね。
D700は、奥行きもありますし、見た感じ重そうに感じてしまいます。デザイン的な印象もあるのかもしれません。

 

IMG 3603

見た目の高級感は、どちらも備わっています。
ボディの質感も双方ともにマグネシウム合金の梨地仕上げですし、似ている部分も多々あります。D700は曲面が多いノに対して、α7Ⅱは直線的なデザインで構成されています。これも、コンパクトに見える要素となっているのでしょう。

Nikon F2との比較

Nikon F2は、フィルム式のカメラです。
ニコンF一桁(昔のNikonのフィルムカメラの型番。フラッグシップモデルは数字が一桁から)機唯一の自社内デザインとなり、最後にして最高峰の機械式シャッター機です。生産は1971年、今から40年以上前のカメラです。

今でも、ボクのフィルム写真撮影用で使用しており、故障もなく動き続けてくれています。
さて、このNikon F2をα7Ⅱと比較してみましょう。

 

IMG 3606

すっごくお似合いw

大きさや、そのデザイン感、そういったものが妙に似通っているように感じるのはボクだけでは無いと思います。両方の大きさを表にして比較してみました。

Sony α7Ⅱ Nikon F2
撮影方式 センサー式 約2430万画素 フィルム
126.9mm 152.5mm
95.7mm 98mm
奥行き 59.7mm 56mm
重さ 約556g 約720g

幅以外は、ほぼ一緒です。
重さに関しては、F2は真鍮のかたまりのようなボディですので重いですが、ここまで近いとは思いませんでした。

α7Ⅱのデザインや大きさが妙にしっくり来るのは、きっとずっと使い続けているNikon F2のサイズ感に近かったからかもしれません。いやあ、イイ感じだなあ。

 

IMG 3608

上面から。
カメラらしいメカっぽさが両方ともに備わっていていいですね。ボディそのものはF2の方が薄いですが、マウント部分にF2は厚みがあります。

 

IMG 3607

同じようなサイズ感。

 

IMG 3609

デザインが硬派ですね。

 

今回比較してわかったことは、意外にも意外、昔のフィルム一眼レフカメラと同じようなサイズ感だ、と言うことでした。古くからカメラを触っているご年配の方には、この感覚は非常に好感触に捉えてもらえるのではないでしょうか??

もちろん、この当時のレンズだってアダプター経由でα7Ⅱには取り付けることができます。

 

現在のデジタル一眼レフカメラは、もちろん使い勝手もよく写りも素晴らしいモノがあります。
でも、フルサイズセンサーを搭載しているとどうしても重く大きくなりがちです。

重くて大きいと、なかなか普段持ち出さなくなってしまうモノ。せっかくのカメラがもったいないですよね。α7Ⅱなら、その点コンパクトなので普段の持ち歩きにも十分使用できるレベルだと思っています。

 

ぜひとも、手にとって見てみることをオススメします。

 

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>