SONY α7Ⅱ 購入! 来るのが待ち遠しくてレンズでイメージトレーニング中!

さて、今までボクは結構大きな一眼レフを使用していました。

D700 | ニコンイメージング

もう何年も使用しているわけですが、ちょっと大きくて重いのが難点。
レンズも大きめのズームレンズ等を取り付けると、総重量が2㎏近くになってしまうこともあります。なので、普段(通勤とか)にコイツを持って出かけることはほぼありません。通勤かばんにも入らないので、どうしても持ち歩けません。

なので、結構気合いを入れて「よし!撮るぞ」みたいなお散歩やちょっとした旅行の時だけになってしまいました。

3

また、発売からもう6年も経っているため、ちょっと古くなってしまっているのも否めません。
デジカメの世界は日進月歩。やっぱりセンサーや画像処理エンジンは現在のものにかないません。

というわけで、システム総入れ替えを検討しました。

前置きが長くなりましたが、今回あたらしい相棒になるカメラが決定しました。

SONY α7Ⅱ 購入に至るまで

今回、ボクが選んだのはこちらです。


α7 II | Eマウント | デジタル一眼カメラ α(アルファ) | ソニー

詳細はリンク先などを参考にして欲しいところですが、特に良いなと思った点は以下。

  • センサーの性能。Sonyのセンサー技術は世界一。
  • マウントアダプターが豊富で、世界中の色々なレンズが取り付けられる。今持っているレンズが無駄にならない。
  • ボディ内手ブレ補正がついた。オールドレンズでもこれが効く。
  • 前モデルから使いやすくいろいろな部分が進化した。
  • 軽くてコンパクト。今までの半分にできて、普段でも持ち歩ける。

こんなところです。

特に、レンズが様々なものが使えて、コンパクトになったのはとても嬉しい。

レンズ考察

今回購入したのは、α7Ⅱボディ単体です。

じゃあ、レンズは?

今回は、豊富なアダプターがあるSonyのEマウント。
今まで持っているレンズと組み合わせて使用してみようと表います。

特に、オールドレンズはとても使ってみたいのです。
今、Nikonの古いレンズ2本と、Leica Summicronなどがあって、いずれも30年以上前のレンズ。
こういったレンズがどういった描写をしてくれるかとても楽しみです。こんなにいろいろなレンズが取り付け可能なのも、このカメラの魅力なんですよね。

IMG 3530

これに、広角のズームレンズを1本新調しようと考察中です。

早く到着しないかなあ、とレンズ眺めてイメトレしています。

到着したら、開封レビューや作例など、どんどんUPしていきますね!

 

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>