Sonnar T* FE 35mm F2.8 ZAがやって来た!開封と試し撮りレビュー!

SONY α7Ⅱを購入して、あっという間に1ヶ月が経とうとしています。

今まで、レンズをとっかえひっかえして楽しんできましたが、なんとここまで純正のSONY Eマウントレンズが無い、という状態でした。全部マウントアダプター経由で、他社のレンズをくっつけていたのですね。


SONY α7Ⅱ にNikonのレンズを取り付けるお勧めマウントアダプターレビュー! | Senbonsakura.com


SONY α7Ⅱ  VM-E Close Focus Adapterが最強!Leicaなどの寄れないレンズが寄れるぞ! | Senbonsakura.com

 

 

 

それはそれで楽しいのですが、全部フォーカスがマニュアルだということもあって、今回新しいレンズを導入しました。やって来たのは、待望の純正レンズです。

Sonnar T* FE 35mm F2.8 ZA

DSC01260

やって来たのは、Sonnar T* FE 35mm F2.8 ZA(SEL35F28Z)です。

35mm、単焦点。
汎用性の高い35mmレンズなので、スナップにはぴったり。それに、なんと言っても軽くてコンパクト。なんとその重さ120g。メインで使用しているLeica SUMMICRON-M 50mm f/2+VM-E Close Focus Adapterの1/3程度の重さ。

α7Ⅱと合計しても720g程度しかありません。

さらに、当然のことながらオートフォーカス。
気軽に撮るためのレンズを選択したらこうなった、ということですね。なんとなくズームレンズはあまり好きではないので、こういったチョイスになりました。

 

DSC01262

開封してみると、マニュアル類、保証書、そしてカールツァイスのシリアルナンバー入り検査証。

 

DSC01263

そして本体です。

特にケース等もなく、レンズリアキャップ、フード、レンズキャップがセットになって入っていました。
持ってみると、拍子抜けするくらいの軽さ。頭で考えている重さと、持った時のギャップが大きくてびっくりします。でも、しっかりと鏡胴などは金属(アルミ)製でできており、安っぽさはありません。

 

DSC01265

正面。

よくあるレンズのルックスとは少し異なっています。
というのも、前玉がすごく小さくて、しかも凹レンズになっています。
コンパクトさを最優先した結果、このようになっているのだと思います。
(シリアルナンバーは修正して消してあります、すみません)

 

DSC01266

横から。

奥行きもコンパクトにまとまっています。
ちらっと見えますが、もちろんマウント部分も金属でできていて、しっかりとした作りになっています。しかも裏にはフレアガードもついており、余計な光の拡散がおきにくいように作られています。

 

FE2835ZA1

早速α7Ⅱに装着してみました。

コンパクトカメラの様に小さくまとまっており、とてもフルサイズセンサーを搭載しているように見えません。持ってみても、びっくりするくらいの軽さで。これなら持ち歩きも楽ちんだと思います。

 

FE2835ZA2

フード

このSonnar T* FE 35mm F2.8 ZAに標準装備されているフードは、キャップ型。
いわゆる「フジツボ」タイプというもので、実はあまり好みではありません。

そこで、こういったモノを取り付けてみました。

 

FE2835ZA3

UN製の、UNX-8118という汎用フードです。

雰囲気が変わって、ちょっと良くない??

 

FE2835ZA4

もちろん、ケラレなども発生せず効果も十分にありそうです。
角形フードはかっこいいっすね。

試写

では、さっそく試し撮り。
レンズがと到着したのが遅い時間だったので、今回は室内でのみです。
いずれ、外で撮った写真をUPしますので。

 

DSC01283
ISO 250  F/2.8(開放) 1/60

解像感はバッチリ。
開放だとちょっと周辺減光が感じられますが、すっとボケていく感じはなかなかですね。

 

DSC01286

ISO 800  F/4.0 1/50

ほぼ最短付近で。
1段絞ると周辺減光は気にならなくなります。パキラの葉っぱの質感や、色乗りもいいですね。ボケも自然でクセがなくいいレンズです。

 

外に持ち出して写真を撮ったら、また作例としてUPしたいと思います。

 

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>