SONY α7Ⅱ 本体ソフトウェアアップデート実施!ボディ内手ブレ補正の安定性向上へ

SONY α7Ⅱのアップデートがやって来ました。

1月8日の16時過ぎにメールでアップデートのお知らせがありました。
ちょっと時間の関係上実行できなかったのですが、本日行ってみました。

 

製品登録を行っておくと、アップデートのお知らせや重要な事柄をすばやく知ることができるので、必ずしておいた方が良いと思います。今回のアップデートは、PCを使用してアップデートするようでした。SONY のカメラのファームウェア(システム)アップデートは初めてですが、やはりPC経由でするものがほとんどなのでしょう。

α7Ⅱ自体にネット接続機能もありますが、PCを使用した方が安心感もあります。
今回は、Macを使用してアップデートを実施しました。

今回のアップデートの内容とは?

今回のアップデートの内容を確認すると、主にボディ内手ブレ補正動作の安定性向上のようです。

  • シャッター半押し時の手ブレ補正動作
  • ピント拡大時の手ブレ補正動作
  • 動画撮影時の手ブレ補正動作
  • その他 手ブレ補正動作

今まで使用してきて、特に不安定と感じることはありませんでしたが、さらなる安定性向上やよりいっそうのブレ抑止効果が見込まれるのかもしれません。

手順

では、早速実行してみましょう。

事前に確認すべきことを確認します。

 

メールに記載されていたリンクをクリックすると、α7Ⅱの本体アップデート情報ページに進みます。
内容を確認して、「アップデート方法はこちら」を参照します。

 

今回のアップデートは、α7Ⅱのシステムソフトウェアバージョン「Ver.1.00」が対象になります。

α7Ⅱの画面を開き、[メニュー]→[セットアップ]→[バージョン表示]を選択して確認します。

「Ver.1.00」が確認できました。

 

今回のアップデートは、PCとα7Ⅱ本体をUSBケーブルで接続して実施します。
また、バッテリー残量が(残量が3個)以上でないと、アップデートは行えないようなので注意が必要です。

アップデートファイルのダウンロード

確認ができたら、アップデートファイルのダウンロードを行います。

 

使用許諾契約を確認して、Windows版またはMac OS版の「同意する」ボタンをクリックします。
今回はMac OS版で進めます。

すると、「Update_ILCE7M2V110.dmg」のダウンロードリンクが表示されますので、画面の指示に従い実施します。容量は232MBほど。意外に容量がありますね。

 

アップデート実施

ダウンロードした「Update_ILCE7M2V110.dmg」をダブルクリックします。
まだカメラは接続してはいけません。

表示された「.app」ファイルを実行します。

 

開くをクリックして、

 

Macの管理者用パスワードを入力して実行します。

 

後は画面の指示に従って実行していきます。特に複雑な手順を要求されるようなことはありません。
途中、カメラを接続するように指示されるので、System Software Updaterの表示に従い、カメラ側の[メニュー]→[セットアップ]→[USB接続]の設定が「マスストレージ」になっていることを確認します。普段は「オート」になっていると思いますが、変更します。

 

後は待つだけ。

意外に時間がかかります。この間約15分。

 

終わりました。
終了すると、α7Ⅱ本体側が再起動しますので、それまでちょっと待ちます。
α7Ⅱ本体の [メニュー]→[セットアップ]→[バージョン表示]を選択し、本体ソフトウェアのバージョンが「Ver.1.10」になっていればOKです。

アップデート後の動作は?

アップデート後に、さっそくレンズをとっかえひっかえして確認してみました。

手持ちの24mm〜300mmのレンズを取り付けて、ファインダーを覗いてみましたが、シャッターボタン半押しで「ビタッ」とブレが止まるのがわかります。これは以前よりも効きが増しているというか、安定感が増している感じがすごくしました。

キチンとカメラ側とレンズ側の手ブレ補正機能の焦点距離があっていれば全く問題ありません。
通常、α7Ⅱ用に用意されている純正のレンズやカールツァイスのレンズであれば、ボディとレンズが電子接点を用いて情報交換しており、この焦点距離の設定は必要ありませんが、マニュアルレンズや、他社製、オールドレンスなどはそういった接点は当然ありませんので、焦点距離をマニュアルで設定してあげる必要があります。

以前までは、例えば24mmのレンズを付けていて、α7Ⅱ本体側の焦点距離が300mmとかになっていると、ファインダー像が「ゆらゆら」と揺れ動く状態になってしまっていたのですが、今回のアップデートでそれが無くなりました。もちろん、その設定では安定した動作にはなりませんが、少なくともあのゆらゆらした気持ちの悪い感覚はなくなっていました。

これでますますα7Ⅱが気持ちよく使えそうです。
さ、持ち出して写真でも撮りに行きますか。

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>