[Marsedit] 表示する記事数を変更する方法 〜デフォルトの30件はちょっとすくない?〜

Marseditを使用していると、その便利さから結構前の記事もちょこちょこと編集したり手直しをしたくなってきます。

MarsEdit – the blog editor for WordPress, Tumblr, Blogger and more.
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
現在の価格: ¥4,000

 

ですが、デフォルトだと最新30件の記事しか読み込んでくれません。
それ以前の記事はWordPressの管理画面からいくしかないのか。。。と思って設定とにらめっこしたら……

今回は、30件以上に変更する方法を紹介します。

Marseditでエディットした方が早い

なぜ30件以上の記事を読み込みたいかというと、もちろんMarseditでエディットした方が圧倒的に早いから。早いのもありますし、記事を見つけやすい、という利点があります。WordPressの管理画面で記事を探すのは結構大変。まあ、検索も使えますけど、一覧でガバッとたくさん見えた方がいい。

そこでMarseditの設定を探してみると、ありました。

 

42

メニューバーの「Blog」→「Edit Settings」とクリックします。

 

43

上部の「General」タブの下の方にある「Download the ○○most recent posts on refresh.」の部分を変更します。

デフォルトでは30になっていますが、自身のブログの記事数と相談して任意で変更します。最大設定数は9999記事です。ただし、一番したに注意書きがありますが、おすすめは10〜30の間のようです。それ以上に増やすと、サーバーからのロードに時間がかかることがある、と記載されています。

もちろんサーバーの性能にもよりますが、100記事程度で30秒もかかりません。
ここは様子を見ながら設定をした方が良さそうです。もちろん、大量に読み込めば、サーバーに負担がかかるのも確か。現実的に数百記事がいいところだとは思います。

今回は「100」に変更して一番下の「OK」をクリックすればOK。

 

44

「Refresh」ボタンをクリックして更新すると、記事が30以上読み込まれました。


Marseditの記事一覧画面は、このようにタイトルがずらっと並ぶので探すのが簡単。
見やすいのでこちらで探して、エディットするのが一番やりやすい。

これでまたMarseditが使いやすくなりましたね。

 

MarsEdit – the blog editor for WordPress, Tumblr, Blogger and more.
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
現在の価格: ¥4,000
Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>