[Marsedit] 指定の日時に予約投稿する方法 〜これで深夜でもブログが書ける!〜

毎回毎回便利に使っているMarseditですが、知れば知るほど便利になってきます。

今回は、Marseditを使用して、指定の日時に予約投稿する方法を紹介します。

ブログアップの時間は意外に大切

Marseditは、とても便利に効率よくブログを作成できるアプリです。

便利な使い方の一つに、記事の予約投稿があります。
ブログをアップする時間は意外に大切で、やはり日中時間帯にアップするのと、深夜帯にアップするのではやはり見てくれる可能性というものが異なってきます。

特に、Twitterなどで更新を知らせている場合には、その効果は顕著だと思います。
深夜にTwitterで知らされても、誰も見てくれませんよね。
でも、時間の制約や都合でどうしてもその時間にしか投稿できない場合だってあるはずです。そうゆうボクも実はブログの更新は夜から深夜帯になってしまうことがほとんど。

ですので、今から紹介する予約投稿がよかったりするのです。

設定は意外と簡単!

ではさっそく設定を行ってみましょう。

まずは、新規POST画面から記事を作ります。

38

記事ができたら、メニューバーの「POST」→「Edit Date」をクリックします。

 

39
すると、日時を指定する項目が表示されます。
ここで、「未来の日時」を指定します。プルダウンの部分で、「Quick」と表示されている部分をクリックすると、「Now」「Tomorrow」「Yesterday」を選択できます。時間がそのままで良いのなら、これだけでもOKですね。

 

40

最後に、右下の「Post Status」を「Draft」に変更し(デフォルトはPublished)、左上の「Send to Blog」をクリックすれば完了です。

 

41

WordPressの管理画面で確認すると、ちゃんと予約投稿状態になっていますね!
管理画面から「予約投稿」をクリックしておきましょう!

これで、時間帯を気にすることなくブログを更新できます。
予約投稿を駆使して、みなさんに読んでいただけるようなブログを目指していきましょう!

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>