Macで写真表示を快適にする「LilyView」は標準プレビューより使いやすい!

Macを使用していて、イマイチだな、って感じるところはあまりないですが、1つ挙げるとしたら、標準の写真ビューアがイケてない感じです。

Macのプレピューは、確かにいろんなファイルを確認できていいのですが、写真を見るにはちょっと「枠」というかフレームが邪魔。なにかいいものはないかな、と探していたら、見つけました。同じように感じてる方にはぜひ試してもらいたいのでレビューします。

Macの写真ビューアの決定版?

Macで写真を見るためには、通常プレビューで見ることが多いと思います。
写真を選択して、スペースキーを押せば、写真が表示されて、上下左右矢印キーで他の写真も閲覧可能と言えば可能。

でも、写真をもっと美しく見たい時に、フレームがちょっと邪魔だと感じていたのです。

12

なんか集中できない……

そこで、オススメしたいのは「LilyView」というアプリ。
インストールして、先ほどの写真をもう一回見てみると……

1

見事に写真だけ!フレームも何もなしの状態ですっきりしてます。
写真の上にマウスポインタを乗せた時だけ、閉じるボタンなどが表示されるシンプルさ。

3

 

設定といってもどのファイルを「LilyView」で表示させるか程度のモノ。

2

ほぼなにも設定の必要のない感じですね。
もちろん、左右の矢印キーで自在に次へと写真を連続して見ることができます。
また、トラックパッドを使用してのピンチイン、ピンチアウトで拡大や縮小、2本指での回転で、画像も回転など、ジェスチャーも秀逸です。

全画面表示も非常にキレイなので、ぜひともオススメしたい写真閲覧アプリです。

 

LilyView
カテゴリ: 写真
現在の価格: ¥500
Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>