睡眠管理アプリ「Sleep Time」がすごい!ライフログアプリ「Argus」と連携で最強タッグ!

健康を語る上で欠かせないのが睡眠です。

睡眠は、心身の休息、記憶の再構成、筋肉やホルモンの再構成といった重要な役割をもっています。誰しもが、睡眠をおろそかにできないのです。

 

 

睡眠は重要とわかっていても、自分自身の眠りを理解・把握している人は案外少ないのではないかと思います。自分自身の眠りがわかったら、もっと効果的に睡眠をとることができそうですね。

今回は、そんな自分自身の睡眠の質を知り、分析できて快適な睡眠をとることができるiPhone用のアプリを紹介します。

 

どんなアプリなのか??

今回紹介するアプリは、その名も「Sleep Time」と言います。

Sleep Time+ Alarm Clock and Sleep Cycle Analysis with Soundscape for Health and Fitness
カテゴリ: ヘルスケア/フィットネス
現在の価格: ¥200

 

このアプリは、アラーム機能・睡眠誘導・睡眠分析・睡眠ログなど、睡眠に関するあらゆることをサポートしてくれます。特に睡眠の質を分析(自分が浅い眠りなのか深い眠りなのか、何時頃どんな状態なのか)をしてくれるので、自分自身の眠りを知ることができるすぐれものなのです。

では、さっそくダウンロードしてインストールして起動してみましょう。

 

IMG 2674IMG 2675

メインの画面は、時計の表示。
これがアラーム機能です。睡眠アプリにとって、アラームは絶対に欠かせない機能ですね。

ただし、この睡眠アプリはただ者ではありません。
この後説明しますが、ただ単にその設定時刻に起こしてくれるのはもちろんなのですが、睡眠の質を判断し、一番目覚めがよいと判断されたタイミングでアラームがなるのです。

例えば、写真のように6時30分にセットしておいても、10分程度前に一番目覚めがよいタイミングだった場合には、そのタイミングでアラームが鳴るように設定できます。

では、機能をちょっと見ていきましょう。

 

設定画面

設定画面をキャプチャしてみました。

 

IMG 2676

ちょっと長いキャプチャになってしまっていますが、上から、

  • アラームの音選択
  • アラームのボリューム
  • バイブレーションの有りなし
  • Air Playの有りなし
  • スヌーズの設定
  • アラームのストップ方法(タップすれば消えるのか、それとも長押ししないと消えないのか)
  • アラームのなるタイミング(睡眠の質を判断して、どのくらい前にアラームを鳴らして良いか)
  • アラームを24hモードにするか否か
  • 睡眠データを他の出がバイスとシンクするかどうか

…と非常に多岐にわたってセッティング可能です。

 

IMG 2677

アラームの音色も、プリセットのものからiPhoneの音楽データまで何でも設定可能です。
しかも、突然「ガン!」となり始めてびっくりしないように、フェイドインしてくれるという芸の細かさ。これ、並大抵の目覚まし機能ではありません。

 

睡眠導入機能

起きるためのアラームがあるなら、寝るためのきっかけ、導入部分もキチンとサポートしてくれます。

 

IMG 2681

どんな具合かというと、寝るために心地よい「音」を流してくれるのです。

具体的には、

  • 波打ち際の音
  • アマゾンをイメージした鳥や虫の鳴き声
  • 大海原の波の音
  • 森の中の雨音
  • 自分の好きな曲のプレイリスト

以上が選べてしまいます。

どの音も、聞いていて心地の良いものばかり。この音が鳴っている時間も設定できますので、なんとなく聞いているうちに眠りについてしまう感じです。

しーんと静まりかえった中で眠りにつくよりも、こういった音がしている状態のほうが眠りやすい、という人は多いと思います。ボクも、ちょっとなんか音があった方が自然に眠りにつける感じがしました。

 

本アプリのハイライト、睡眠分析機能

このアプリは、アラーム機能、睡眠導入機能はあくまでオマケです。

メインは、この睡眠分析機能といっても良いでしょう。

 

IMG 2683IMG 2685

このように眠り始めた時間、起きた時間、睡眠時間、眠りの深さ(覚醒状態か、深い眠りか浅い眠りか)、そして睡眠効率(Efficiently)という数値をデータ・グラフ化してくれるのです。

このアプリは、睡眠中も常にセンサーが動作して、眠っている状態の音や動きなどを関知して判断します。なので、常に充電状態にしておいてiPhoneを伏せた状態を推奨しています。大抵は寝ている時間に充電をしている方がほとんどだと思いますので、これは問題ないと思います。

そして、この「Sleep Time」の優れているところは、ライフログアプリ「Argus」と連携できるところにあります。「Argus」の詳しい機能等は下の記事を参考にしてくださいね。


iPhoneでのライフログアプリ決定版!?「Argus」がイイ感じの予感 | Senbonsakura.com

両アプリを連携すると、自動的にArgus側に反映できるようになります。

 

IMG 2687IMG 2686

このように、Argus側のタイムラインにSleep Timeのデータが反映されて、とても便利です。

単体で使用するよりも便利に使えますし、連携することによって自分自身のライフログとしても参考になるでしょう。

 

いかがでしたか??

自分自身の眠りはなかなか理解できないもの。

誰かにずっと見てもらうワケにもいきませんしね。
そんな時にこの「Sleep Time」は役に立ってくれると思います。

単体で使用するのももちろんOKですが、ぜひとも優れたライフログアプリ「Argus」と一緒にインストールして、タイムライン上で管理してみてください。

自分の眠りが分析できれば、きっと質の良い睡眠がとれるようになるはずです。
睡眠は健康の第一歩。

このアプリでぜひとも質の良い睡眠を目指してみてください。

 

Sleep Time+ Alarm Clock and Sleep Cycle Analysis with Soundscape for Health and Fitness
カテゴリ: ヘルスケア/フィットネス
現在の価格: ¥200

 

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>