超厳選!初めてでもMacを断然使いやすくする50のアプリ —全コメント付き—

どのアプリを使おうか迷ってしまう……
そのように考えてしまうのもムリはありません。だって、魅力的なアプリがたっぷりなんですから。

新しくMacを購入した人や、これから購入を検討している人のために、今回は超便利アプリを一挙50選紹介します。どれもMacにインストールしておいて損はないものばかり。きっと、仕事の効率UPや、Macライフの向上に役立ってくれるはずです。

では、さっそくスタート!

無料系アプリ

まずは、お手軽無料系から。
気軽にダウンロードできますし、自分に合っていないと判断できたらアンインストールも気楽にOK。こういったアプリが数多く存在しているのも魅力的なところです。でも、無料でも意外に侮れないものばかりですよ。

 

1 Evernote

誰もがもう知っている超定番ノートアプリ。
使い方は、使う人次第でいかようにもなります。パソコンやスマートフォンなどデバイスを問わず連携できるすばらしさは特筆もの。なんでもEvernoteに記憶させて、後から整理したり分類したりできるシームレスな使い心地は、いったんわかってしまうと最強。

無料のアカウントはアップロードできる容量などに制限はありますが、写真やWebページのクリップ、メモ、音声など、その「メモ」の内容を問わないところが素晴らしい。iPhoneやAndroidのアプリにある」Evernote Food」と連携して、毎日の食事記録をつけることも可能。

Evernote
カテゴリ: 仕事効率化
現在の価格: 無料

 

2 Skitch

画面キャプチャアプリの定番。
Evernoteと連携することを前提に作られていて、非常に便利。単にキャプチャしたものを保存できるだけでなく、文字を挿入したり注釈を差し込んだりと加工できる点が素晴らしい。Evernoteのアカウントがあれば自動的に同期され、他のデバイスで確認することも簡単。

キャプチャは、画面メモにも使用できるし、ブックマークするほどでもないページを保存するには最適だったりすることもあるので、インストールしておいて損はないと思います。

Skitch :スナップショット, メモ, 送信
カテゴリ: 仕事効率化
現在の価格: 無料

 

3 Dropbox

こちらも超定番のオンラインクラウドストレージ。
無料のアカウントは2GBまでの容量となっていますが、写真のアップロードやいくつかの簡単なミッションを達成すると、追加の容量がもらえます。 ここから登録すると、500MBのオマケがありますので、ぜひもらっておいてくださいね。

このDropbox、MacはもちろんWindowsやiPhone、Androidなどに対応。同期型なのでなにもすることなくすべてのデバイスで同じファイルを確認できる。ボクは100GBのプランに加入していますが、非常に使い心地がいいです。誤って削除してしまっても、バックアップをとってくれていたりと、PCのローカルに保存しておくより安全かも。

 

4 Pocket

「後で読む」機能を追加するアプリ。
いい情報が載っているページや、面白い記事を見つけても、それを読んでいる時間がない時はたくさんあると思います。かといって、いちいちブックマークしておくのもちょっと後を考えると面倒。そんな時にぴったりです。

SafariやChromeの拡張機能としても使えて、ボタンクリック1つでそのページを保存でき、あとからオフラインでも確認することが可能です。YouTubeでも、画像ページでも、後からiPhoneやAndroidでも閲覧することが可能。とっても重宝します。

Pocket
カテゴリ: ニュース
現在の価格: 無料

 

5 Wunderlist

シンプルで使いやすい定番ToDoアプリ。
やりたいことや、やらなくてはならないことをリストにまとめて管理できるToDoアプリの定番と言えます。リマインダーももちろん搭載されていて、iPhoneやAndroidなどともそれらを共有できます。

Macで登録して、出先でiPhoneで確認なんてお手のもの。Mac標準のリマインダーよりも連携のスピードに優れ、管理のしやすさなどからこちらをオススメ。シンプルだけど、これで十分。

Wunderlist – To-Do & Task List
カテゴリ: 仕事効率化
現在の価格: 無料

 

6 BetterTouchTool

カスタマイズ豊富でマウス不要になる魔法のアプリ。
Macのタッチパッドはただでさえ使いやすいですが、それをさらに超絶便利に使いやすくしてくれるのがこのアプリ。アプリごとにタッチパッドのジェスチャを登録でき、効率を大幅にアップしてくれます。

このアプリを使いたくて、Macのトラックパッドがあるくらいの便利アプリで、本当の意味で最強化してくれます。2本指、3本指、4本、5本と、それぞれ多彩なジェスチャが可能。Windowsでは絶対にマネができない部分だと思います。

ダウンロードはhttp://blog.boastr.net/から。

 

7 mi

Macの定番テキストエディター。
タブや画面構成が使いやすく、非常に重宝します。テキストエディター系のアプリは数多く存在しますが、ダントツに使いやすくオススメです。タブ以外にも、最近開いたファイルや見出しリスト、テキスト情報などを表示できるウィンドウなども便利。テキストを一括管理可能です。

もちろん、HTMLやCSS、PHPやJavaの編集に使用できるモードや、改行コードやテキストエンコーディングの変更も自在。あって損はしないと思います。

ダウンロードはhttp://www.mimikaki.net/から。

 

8 FormatMatch

書式情報を消してペーストできるアプリ。
よく、ブラウザ上で表示されているページなどをコピーして、他のツールに貼り付けたりする時、余計な書式情報(テキストの色や大きさ、フォント)などが一緒に貼り付けられてしまい、ちょっと面倒な時があると思います。

メモなどにいったん落としてから貼り直せばよいのですが、ひと手間かかってしまいます。そんなときに重宝するのがこのアプリ。純粋なプレーンテキスト情報だけを貼り付けられます。

FormatMatch
カテゴリ: 仕事効率化
現在の価格: 無料

 

9 Onyx

Macの機能カスタマイズアプリの決定版にして定番。
通常、Macで細かい部分までカスタマイズしようとしたら、ターミナルを開いてコマンドでの入力など、ちょっと面倒で専門の知識が必要となります。このアプリを導入すると、そういった部分を必要なしにカスタマイズできるようになります。

また、ファイルの削除やキャッシュ、クリーンアップもできて容量の削減も可能ですし、SSDやメモリの診断もしてくれます。インストールしておいて損はないでしょう。

ダウンロードはhttp://www.titanium.free.fr/download.phpから。

 

10 Google Chrome

説明の必要がない高速ブラウザ。
使用している人もたくさんいると思いますが、ここはあえての紹介。Mac標準のSafariよりも、メモリ使用量の点でも優位ですし、拡張機能の差は圧倒的。さまざまな機能を付加することによってすばらしく使いやすいブラウザにカスタマイズ可能です。

Chromeのおかげで、いくつかのアプリを使用しなくても良くなりますし、Googleアカウントを使用して、他のデバイスと情報を共有することも簡単です。


まだ試していないならぜひ使ってみて!Google chromeをオススメする3つのポイント | Senbonsakura.com

 

11 MacZip4Win

WindowsにクリーンなZipファイルを提供するアプリ。
MacからWindowsにZIPファイルを送信すると、なぜかエラーになってしまったり、本来なら必要の無い余計なファイルが入ってしまうことがあります。このアプリはそれを防いで、クリーンなZIPファイルを作ってくれます。

他にも同様のアプリはありますが、動作が非常にシンプルで、広告もなく使いやすいのでオススメです。周りはWindowsが多くてファイル交換の機会が多い人にはお勧めです。

ダウンロードはhttp://ynomura.com/home/?page_id=116から。

 

12 LINE

もう定番化しているコミュニケーションアプリのMac版。
今や年齢層などを問わずインストールされているLINEはMacでも便利に使用できます。Macの前に座っていることが多いのなら、インストールしておいて損はないと思います。iPhoneでテキストを入力するより圧倒的に使いやすいですからね。

Mac版のいいところは、MacでLINEアプリを使用している時には、iPhone側に通知が行かないこと。煩わしさがなくなります。もちろん、無料通話やビデオ通話がMacから行えます。

LINE
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
現在の価格: 無料

 

13 MplayerX

マルチな動画再生アプリ。
Mac標準のQuickTimeでは、どうしても再生できないものが多かったりします。仕事関連でよく使用するファイルも、QuickTimeでは再生できない、という人も多いと思います。そんな時には、MplayerXをインストールしておきましょう。

大抵のファイル(WMV、AVI、MKV、MP4など)は再生できますし、動作も非常に軽いので間違いないと思います。これで再生できないなら、諦めてもイイかな、くらいです。

MPlayerX
カテゴリ: エンターテインメント
現在の価格: 無料

 

14 Coffitivity

楽しい発想のカフェ再現アプリ。
カフェなどにいると、微妙にざわざわしているあの感じが逆に集中できるということはないですか??このCoffitivityは、まさにその環境、カフェのざわざわ感を再現してくれる(だけの)アプリ。

使ってみると、なるほどイイ感じで、ざわざわ感も3パターンから選択できます。部屋にシーンと1人でいるよりも、こういった雑音があった方が落ち着くもの。iTunesの音楽やネットラジオなどを小音量でミックスすると、もっと効果的ですよ。


これは一発で気に入った!集中できる環境を作る「Coffitivity」がアプリになって登場! | Senbonsakura.com

Coffitivity
カテゴリ: ユーティリティ
現在の価格: 無料

 

15 Wake Up Time – Alarm Clock

ちょっとイイデザインのアラームクロック。
起動すると、ちょっと懐かしい感じのするデジタル時計が出現。設定した時間にアラームでお知らせしてくれます。そのアラームの音も、懐かしいものがセッティングされています。寝坊の防止や、設定した時間のリマインダーに役に立つと思います。ちょっと心温まりますよ。

Wake Up Time – Alarm Clock
カテゴリ: 仕事効率化
現在の価格: 無料

 

16 MenuCalendarClock iCal

メニューバーに常駐するカレンダー表示アプリ。
Macのメニューバーにも、もちろん時計や日時は表示されていますが、そこをクリックしても設定画面へのリンクが表示されるだけで、特になにも起こりません。このMenuCalendarClock iCalをインストールすると、Windowsのようにカレンダーを表示できるようになります。

もちろん、表示するだけでなく、直接カレンダーを起動したり新しいイベントを書き込んだりできます。いくつかある同種アプリのなかでも無料でここまでできるのはなかなか無いと思います。

ダウンロードはhttp://www.macupdate.com/app/mac/14351/menucalendarclock-icalから。

 

17 AppCleaner

不要なアプリの削除はこれにお任せのカンタンアプリ。
Macの手軽さは、不要となったアプリの削除方法に表れていて、基本的にはそのアプリをゴミ箱にポイするだけ。でも、じつは以外に余計なファイルが残っていたりするのです。例えば、ダウンロードした時のZIPファイルや設定ファイルなど。

そんな時にAppCleanerを使用すると、関連ファイルを探してまるごと一括削除してくれるのです。使用方法も、削除したいアプリ(.appファイル)をドラッグ&ドロップするだけ。便利ですよ。

ダウンロードはhttp://www.freemacsoft.net/appcleaner/から。

 

18 CloudClip Manager

テキストのクリップボード情報をiPhoneと共有できるアプリ。
通常、コピーした情報は、Mac内のみで使用することになりますが、このCloudClip Managerを使用するとそれをiPhoneなどと共有可能にすることができます。ちょっとしたメモやURLなど、MacでコピーしたものをiPhoneなどでも活用したい時って意外とあったりするものです。

このアプリを使って、即実行してしまいましょう。設定も簡単でオススメです。

CloudClip Manager
カテゴリ: ユーティリティ
現在の価格: 無料

 

19 Stuffit Expander

万能ファイル解凍アプリ。
ZIPはもちろん、その他様々な圧縮ファイルを解凍できるアプリ。意外とWindowsから送られてくるファイルは、Mac標準の機能では解凍できないことも多かったりします。そんな時にはこのStuffit Expanderが役立ってくれるはず。これで解凍できなかったら、残念……と諦めましょう。

StuffIt Expander
カテゴリ: ユーティリティ
現在の価格: 無料

 

20 InsomniaX

Macをスリープさせないアプリ。
ワンタッチでMacがスリープに入らないようにしてくれるアプリです。Mac標準の設定でもできますが、このアプリは、Macのふたを閉じてもスリープ回避してくれるところが良いところ。音楽を流しながらふたを閉じたい時、エンコーディング作業をしながらふたを閉じたい時、InsomniaXが便利です。

ダウンロードはhttp://semaja2.net/projects/insomniaxinfo/から。

 

21 Alfred

ランチャーアプリの決定版で使いこなしがいのあるアプリ。
Macでは超定番のランチャーアプリです。単にアプリの起動や検索に使用することももちろんできますが、それ以外にも様々なコマンドが使用できます。Mac標準でもSpotlight機能が同様のものを持っていますが、拡張性が異なります。

使い慣れるまでにある程度覚えることは必要ですが、慣れてしまったらもう手放せないと思います。

Alfred
カテゴリ: 仕事効率化
現在の価格: 無料

 

22 FileZilla

無料で使いやすいFTPアプリ。
レンタルサーバーを使用してWordPressなどを運用していると、どうしても必要になってくるFTPクライアントですが、これは無料でも非常に使いやすいです。接続も早いですし、ファイル階層もつかみやすいところが特徴。特にプラスアルファの機能を必要としないのであれば、このFileZillaで十分だと思います。

ダウンロードはhttp://sourceforge.jp/projects/filezilla/から。

 

23 radikoro

Macでインターネットラジオを気軽に視聴できるアプリ。
インターネットラジオの「radiko.jp」を視聴するためのアプリ。もちろん、ブラウザ上で再生することもできますが、独立したアプリとしてインストールしておくと、なにかと都合が良いですね。アイコンもかわいいし、音質もGoodなのでオススメです。もちろん、radiko.jpの有料サービスにも対応。追加機能インストールで録音することも可能になります。


各種インターネットラジオを視聴できる「radikoro(ラジコロ)」がかわいくて便利で気に入った! | Senbonsakura.com

ダウンロードはhttp://soft.macfeeling.com/radikoro.htmlから。

 

24 TweetDeck

カラムの横スクロールも可能な高機能Twitterクライアント。
数多くあるTwitterクライアントの中で、ボクが好んで使用しているのがこのTweetDeck。特徴としては、リストやダイレクト返信などのカラムを好きに追加して横スクロールできること。多数のリストやタイムラインをいっぺんに表示できて重宝しています。

以前は、iPhone用のアプリやAndroid用もありましたが、現在はなくなってしまってちょっと残念。ですが、Mac版の使いやすさは健在で、画像サムネイルなども非常に見やすくオススメです。

TweetDeck by Twitter
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
現在の価格: 無料

 

25 SimpleCap

その名の通りシンプルで使いやすい画面キャプチャアプリ。
Skitchとはまた別の意味での手軽さと使いやすさを持っている画面キャプチャアプリ。このアプリの良い点は、画面上の1カ所を選択範囲として、連続キャプチャ可能なこと。Mac標準だと、command+shift+4で範囲をいちいち選択しなくてはいけないのに対し、SimpleCapではあらかじめ範囲を決めておくことができます。

動画などを連続してキャプチャするような時は、ショートカットキーの連打でいけるので、とても重宝します。

ダウンロードはhttp://xcatsan.com/simplecap/から。

有料系アプリ

Macには、有料(といっても安価なもの多数あり)で非常に使い勝手の良いアプリがたくさんあります。多くは、App Storeから購入することができ、iPhoneのアプリを使うがごとく気軽に導入することが可能。おすすめの有料アプリを紹介します。

 

1  Window Magnet(¥200)

Windows7などでおなじみのあの機能がMacでも使用できるアプリ。
Macで、多数のアプリを起動していると、だんだんとごちゃごちゃになったりしてしまうことがよくありますが、Window Magneはそれらを簡単に整理してくれます。Windows7や8でおなじみの「Aeroスナップ」機能が使えるのです。

ウィンドウを画面の上部や左右端、斜め端にドロップすることによって、フルサイズ、半分、4分の1のウィンドウサイズに一瞬でリサイズしてくれます。1回使うと意外と手放せません。

Window Magnet
カテゴリ: 仕事効率化
現在の価格: ¥200

 

2  FreeMan(¥200)

非常に使いやすいメモリ管理アプリ。
メモリ解放・管理アプリはたくさんありますが、そのなかでも使用感と軽さでオススメできます。起動すると、メニューバーに常駐し、ワンクリックでメモリクリーンを実行してくれます。普段使いに邪魔になりませんし、手軽さがとても良いですね。

マウスオンですぐに視覚的にメモリの状況を確認できるところも気に入っています。メニューバーだけではなく、Dockに表示させる(あるいは両方)に表示させることも可能です。

FreeMan
カテゴリ: ユーティリティ
現在の価格: ¥200

 

3 そら案内(¥300)

お天気アプリの決定版。
これ以外はいらないと思わせてくれるお天気アプリ。インストールすると、メニューバーに常駐して、アイコン表示してくれる。UIも優れていて見やすく、予報が更新されると通知バーに表示されるところも良いところですね。

情報も、概況や天気図、週間天気、時間ごとの天気、雲の動きなどが見られて十分。インターネットで調べるよりも早いし、予報も正確でオススメできます。


【Mac】お天気アプリの決定版!「そら案内」が使いやすくて便利でレビュー | Senbonsakura.com

そら案内
カテゴリ: 天気
現在の価格: ¥300

 

4  Growl(¥400)

超定番デスクトップ通知アプリ。
Mac最新OSのMavericksでも、デスクトップ通知はされますし、その機能も使いやすいものになってきましたが、カスタマイズ性能といった部分では、このGrowlの圧勝です。通知の位置や表示方法、色などを設定できて、さらに通知してくれるアプリの範囲が超幅広くなります。ながら作業や、多数のタスクを同時進行している時に便利です。

Growl
カテゴリ: 仕事効率化
現在の価格: ¥400

 

5  PDF Squeezer(¥400)

PDFをよく利用するならぜひインストールしておきたい。
Macで作成したファイルをPDFに変換して、クライアントなどに送信している人は多いと思いますが、意外とPDFファイルの容量は大きかったりします。画像などが含まれていると、メールで送信するのを躊躇してしまうくらいのものもあったりします。

PDF Squeezerを使用すると、重いPDFファイルを70%程度まで小さくしてくれます。もちろん圧縮比は状況にもよりますが、確実に小さくしてくれます。

PDF Squeezer
カテゴリ: 仕事効率化
現在の価格: ¥400

 

6  PopClip(¥500)

拡張機能で超絶便利に。手放せなくなるアプリ。
アプリを問わず、選択したテキストを各種サービスに送ることができるようになるアプリです。テキストを選択し、その状態から右クリックすることによって、コピーや検索はもちろん、Twitter投稿、翻訳機能、Evernoteに送る機能、地図を表示する機能など、様々なアクションを追加することが可能です。

拡張機能は、好みで追加カスタマイズが可能なので、とても便利に使いやすくなると思います。

PopClip
カテゴリ: ユーティリティ
現在の価格: ¥500

 

7  Clipboard History(¥500)

コピーを多用する場合には必須アプリ。
コピーした内容は、通常次のコピーの際に消えてしまうものですが、このClipboard Historyはその内容を保存して、履歴にしれくれます。貼り付ける場合も過去にさかのぼって、その履歴の中から選択可能です。

文章などを書いていると、よく過去にコピーして貼り付けた内容を再度活用したい時が多々ありますが、それを可能にしてくれます。ないと本当に不便に感じるようになります。

Clipboard History
カテゴリ: 仕事効率化
現在の価格: ¥500

 

8  LilyView(¥500)

Macの写真ビューアの決定版アプリ。
Mac標準のプレビュー機能と比較して、写真ビューアとしての機能が圧倒的に優れています。まず、余計な表示がなく、純粋に「写真だけ」を表示できること。つまり、閉じるボタンや枠などが表示されないので写真に没頭できます。

表示できるファイルも多彩。JPEGやGIF、PNGはもちろん、各種カメラのRAWデータも表示可能。回転や連続表示も可能で、オススメのビューアです。


Macで写真表示を快適にする「LilyView」は標準プレビューより使いやすい! | Senbonsakura.com

LilyView
カテゴリ: 写真
現在の価格: ¥500

 

9 iDea note(¥500)

シンプルなメモ・アイデア管理アプリ。
メニューバー常駐型のアイデア書き留めアプリ。独立したウィンドウ表示やフルスクリーンにも対応し使いやすいのが特徴です。書き留めたアイデアやメモは、タグなどで管理でき、もちろん検索も可能で埋もれてしまうことはありません。

ファイルはiCloudで同期され、別のMacですぐに確認・共有も可能です。画像の差し込みやスクリーンショットも可能で、マルチに利用できるアプリです。

iDea note
カテゴリ: ビジネス
現在の価格: ¥500

 

10 OmmWriter Dāna II(¥500)

書くことに集中するためのアプリ。
時には没頭して何かを書くこともあると思いますが、そんな時にはこのアプリが最適です。起動すると全画面表示(これしか選択不能)になり、時計もDockもなにもかも非表示になります。心地よい数種類のBGMとタイプ音が選択できて、まさに書くことに集中させるためのアイデアがたくさん。

壁紙なども好みや気分で選択できるので、他のメモアプリでちょっと物足りない時などにはうってつけのアプリだと思います。


たまには何もかも忘れて書くことに集中!「OmmWriter Dāna Ⅱ」が気持ちよすぎてレビュー | Senbonsakura.com

OmmWriter Dāna II
カテゴリ: 仕事効率化
現在の価格: ¥500

 

11 Quadranto(¥700)

4つにタスクを分類し時間管理ができる便利アプリ。
起動すると、時間設定の異なる4つのタスクが表示されます。緊急を要するもの、スケジューリングが必要なもの、重要だが緊急性がないもの、思いつきで特に重要でも緊急でもないものに分類できて管理できて便利です。

便利はところは、iCloud経由で標準のリマインダーアプリと連携でき、さらにiPhone用のアプリにもタスクを流せるところ。UIもわかりやすく、オススメできるToDo管理アプリです。

Quadranto
カテゴリ: 仕事効率化
現在の価格: ¥700

 

12 Day One(¥1,000)

日記としての定番アプリ。
通常日記として使用されることの多いDay Oneですが、その機能は日記だけではもったいない気もします。メモや日記としても優れていますし、写真やライフログとしても活用可能です。シンプルなUIは使っていて非常に心地やすいものがありますし、iCloudやDropboxを利用してiPhoneと連携できる点も非常に優れています。

日記を書くのを忘れないようにリマインダー機能も付いていますし、iPhoneと連携することによって歩数計や天気、場所なども記録可能です。


心地よいUIと使い勝手の「Day One」レビュー!これって日記だけではもったいない? | Senbonsakura.com

Day One
カテゴリ: ライフスタイル
現在の価格: ¥1,000

 

13 Bartender(約¥1,500)

メニューバーをすっきりさせることができる整理アプリ。
Macの便利なアプリをたくさん使ってくると、どうしてもメニューバーがごちゃごちゃしてきてしまって、時には、アプリのメニューとぶつかりあってしまったりします。これでは見てくれも使い勝手も良くありません。そこでBartenderをインストールすると、すっきりと整理することができます。

通常では変更することのできないアイコンの並び順変更もできますし、設定もラクチン。4週間のトライアルもありますので、ぜひ試してみることをオススメします。


見た目すっきりでイイ感じ!Macのメニューバー整理に「Bartender」を導入してみた | Senbonsakura.com

ダウンロードはhttp://www.macbartender.com/から。

 

14 Pixelmator(¥1,500)

フォトレタッチソフトの定番アプリ。
Photoshop代替に一番近いアプリ。ペイントアプリとして優秀で、描画やエフェクトなど一通り揃っています。Photoshop同様レイヤーも使用できますし、ベクトル画像のシェイプ機能も使えます。動作も軽いところがMacに負担をかけずいいところだと思います。

作成したファイルは、iCloudを使用して同期も可能で、バージョンアップによっていろんな機能が追加されていくところも良い部分です。値段も手頃で、写真のレタッチ等にインストールしておいて損はないと思います。

Pixelmator
カテゴリ: グラフィック&デザイン
現在の価格: ¥1,500

 

15 TotalSpaces2(約¥1,900)

Mac標準のMissionControlを超える機能をMacに。
現在のMacに標準で搭載されているMissionControlでは少し見にくく使いづらい仮想デスクトップを、以前のOSであるSnowLeopard時代の「Spaces」に変えてくれるアプリです。上下左右に仮想デスクトップが構築できるので、全方向にデスクトップを移動できるのが最大のポイントです。

各ショートカットが使いやすく、作業効率が大幅にアップしてものすごくオススメできます。14日間のトライアルもあるので、ぜひ試してみてください。きっと気に入ってくれると思います。


デスクトップの広さが数倍に感じるTotalSpaces2に完全ノックアウト | Senbonsakura.com

ダウンロードはhttp://www.binaryage.com/storeから。

 

16 ForkLift(¥2,000)

定番のファイルマネージメント&FTPクライアントアプリ。
同様のFTPクライアントはいくつかありますが、その中でも構成やUIが優れていて使いやすいのが特徴です。自身でブログやWebページを管理している人にとってはFTPクライアントは必須だと思います。

このアプリは、動作も軽くなかなか優秀だと思います。

ForkLift – File Manager and FTP/SFTP/WebDAV/Amazon S3 client
カテゴリ: 仕事効率化
現在の価格: ¥2,000

 

17 MarsEdit(¥4,000)

ブログ作成には必須、ブロガーのシェア激高アプリ。
Macでブログ作成を超絶便利にしてくれるアプリ。本格的にブログ作成をしている人からの信頼性、支持率ともに非常に高いです。特にWordPressを使用しているのなら、導入して損はないと思います。

なんといってもリアルタイムでのプレビュー機能、画像の差し込みの簡単さ、オフラインで作業できて、一括でアップロードできること、数々のカスタマイズ機能など使ったら使っただけ便利になってくれるアプリです。このブログもこのMarseditで作成していますよ。


[Marsedit] 導入のための初期設定をする方法 これでブログ執筆が効率化! | Senbonsakura.com

MarsEdit – the blog editor for WordPress, Tumblr, Blogger and more.
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
現在の価格: ¥4,000

 

18 ATOK(¥4,725〜)

かゆいところに手が届きまくる日本語IME。
おなじみの賢い変換で有名な日本語特化IMEです。Mac標準のことえりは、今ひとつ日本語の変換が苦手。ことえりではできない数多くの機能が使用できるのがATOKの強みです。特に長文の変換には絶対の安定感があり、一気に変換するのはとても気持ちが良かったりします。

パッケージ版だけではなく、月額300円で複数のデバイス(Windows、Mac、Androidなど)で利用できるバージョンもあり(ボクはこれを使用中)、これなら最新のATOKが使用できたり、クラウドで変換結果や辞書機能を同期できたりと、とても便利です。使ったら手放せません。

ダウンロード・登録はhttp://www.atok.com/から。

 

19 Things(¥5,000)

タスク管理アプリの定番。
タスク管理アプリは数あれど、その値段を払ってもよかったと感じさせてくれるアプリ。案件ごとにやらなくてはならない仕事を細かに管理でき、その使い方、使用感も相当に良いのが特徴です。仕事の量が多い人や、プロジェクトがまとまっていない人にはぴったり。

これを使ってまとめた案件も数多く、仕事でMacを活用したい人にとっては最適だと思います。

Things
カテゴリ: 仕事効率化
現在の価格: ¥5,000

 

20 1Password(¥5,000)

パスワード管理アプリの定番にして決定版。
マスターパスワードさえ覚えていれば、すべてこのアプリが解決してくれるという優れもの。安全なパスワードを自動的に発行してくれるパスワードジェネレーターも装備されており、安易に突破率の高い脆弱なパスワードを作らなくて済みます。

サイトやプロジェクトごとに異なったパスワードを設定できるのはもちろん、その管理もラクチン。個人用はもちろん、会社、仕事、企業用にも最適なアプリとして、代替のものは存在しません。

1Password
カテゴリ: 仕事効率化
現在の価格: ¥5,000

 

21 OmniFocus(¥7,800)

タスク管理・プロジェクト管理アプリの最高峰にして決定版。
GTD(Getting Things Done)手法と呼ばれるワークフロー管理アプリです。Mac版、iPhone版、iPad版とそれぞれ用意されていて、それぞれもちろん同期が可能です。次に何をやるかといったスケジュールの管理はもちろん、モチベーションの管理もできるのが特徴です。

値段も最高峰ですが、機能も最高峰。これを購入して、「損をしないぞっ」とがんばることもできる、という別の意味でのモチベーションアップに繋がったりします。

OmniFocus
カテゴリ: 仕事効率化
現在の価格: ¥7,800

 

22 Aperture(¥7,800)

Apple謹製の画像編集アプリ。
写真が趣味の人にはぜひ使ってほしいApple純正アプリ。RAWデータを編集でき、写真を自在に仕上げて現像することができます。もちろん、iPhotoと連携して写真管理したり、iCloudと連携も可能なところはApple純正ならではです。

作成した写真をそのままFlickrやFacebookに投稿できたり、GPSを使用した位置管理も可能です。UIも使いやすくまとめられており、動作も比較的軽いので写真補正やRAW編集の際にインストールして損はないアプリだと思います。

Aperture
カテゴリ: 写真
現在の価格: ¥7,800

 

23 Microsoft Office For Mac(¥18,360)

やはり定番にはかなわない仕事標準アプリ。
Macを使用して仕事をするのなら、やはり外すことはできない必須アプリだと思います。特に、Windowsとの共存の中で仕事をするなら、その必要性はさらに上がると思います。WordやExcelのデータを開いたり編集できたりするアプリはたくさんありますが、どれも再現性に欠けたり使い勝手に欠ける部分が多々ありますが、その点本家は問題ありません。

互換性で考えるとこれ以上のものはありませんし、Windows版に比べて圧倒的に値段も安く抑えられているのでオススメです。キチンとRetinaディスプレイにも対応していますし、使用して損はありません。結構、原稿を書く時にWordは重宝しますよ。お試し版もあるので、利用してみてはどうでしょうか。

購入・評価版のダウンロードはhttp://www.microsoft.com/japan/macから。

 

24 Logic Pro X(¥19,800)

Macでの音楽制作の定番ソフト。
Macには数多くのDTM(デスクトップミュージック)アプリがありますが、その中でも定番と言えるアプリです。シーケンサーソフトと異なり、音源もキチンと備わっているので、他に楽器等を揃えなくてもこれ1つで音楽制作を完結できます。

機能は非常に多岐にわたっており、ドラムやベースの打ち込みはもちろん、ギターのマイク撮り
やアンプシュミレーション、ボーカルの音程補正など一通り揃っています。録音からミックスダウンまでこのアプリ1つで制作可能で、各種ファイルで書き出すことが可能です。Garagebandよりもはるかに音源が多彩でインターフェイスも使いやすくオススメアプリです。

Logic Pro X
カテゴリ: ミュージック
現在の価格: ¥19,800

 

25 Final Cut Pro(¥28,800)

Macでの動画編集ソフトの決定版。
iPhoneやデジタルビデオカメラから取り込んだデータを編集し、作品に仕上げることができる動画編集アプリの定番。Apple純正ということもあって、非常に連携が取れているのが特徴です。一通りの編集作業を滞りなく実行できて、値段の割に機能は充実していると言えます。

AdobeのPremiere Proのように超本格的な編集ソフトと比べることはナンセンスかもしれませんが、個人で楽しんだりYouTubeにアップするのならば十分な機能を持っています。動画編集ソフトの入門として、最初にとりかかるには最適だと思います。

Final Cut Pro
カテゴリ: ビデオ
現在の価格: ¥28,800

以上、無料系・有料系あわせて50選一挙に紹介しましたがいかがでしょうか?
もちろん、この他にも魅力的なアプリがたくさんのMacワールド。ぜひ自分自身にあったアプリを見つけてみてくださいね。

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>