面倒くさがりOK!自動記録するライフログアプリ「Rove」にHD版が出た!

とっても簡単で自身の「ライフログ」が記録できる「Rove」にHD版(iPad対応版)ができました。
使ってみたら、iPhone版にはないとてもよい使い心地だったので、今回は紹介したいと思います。

便利なライフログアプリ

最近、Apple Storeでよく見かけるアプリとして、ライフログアプリがあげられます。

自分自身がその日どんな行動をして、どのような生活をして、どのような体験をして、等を自動で記録してくれるモノです。もちろん、日記として別途つけるアプリもありますが、「自動」という部分が大きな特徴になっているアプリが多いです。

以前このブログでも紹介している「Argus」であったり、「Heyday」であったり、「Momento」も、センサーや写真やSNSの情報を自動でピックアップして残してくれるものです。これらも併用することによってかなり便利に使用できますね。

以前紹介した記事はこちら。

写真と位置で自動ライフログ!「Heyday」を利用していろいろ振り返っちゃおう! | Senbonsakura.com

面倒くさがりでもOK! 「Momento」なら完全放置でライフログを残せる! | Senbonsakura.com

iPhoneでのライフログアプリ決定版!?「Argus」がイイ感じの予感 | Senbonsakura.com

今回紹介するのは、「Rove」という、元はiPhone用のアプリのHD版です。

上記の3つのアプリでもライフログはもちろんとれますし、振り返りという点では十分にその役目を果たしてくれます。でも、「Rove」なら、場所やルート、そこで撮影した写真や音楽、日記、ログ、地図といったマルチで行動を記録してくれる、とっても多機能なアプリなのです。

もちろん、上記3つのアプリすべてを補完できるか、といったらできないのでやはり併用が必要ですが、それでも結構いいセンいってるな、と思って手放せなくなっています。

iPhone版との違い

iPhone版の紹介記事はこちらです。

面倒くさがりOK!自動記録するライフログアプリ「Rove」がステキ過ぎる! | Senbonsakura.com

詳細はそちらを見ていただきたいのですが、シンプルなUIと簡単な設定等で自分の行動記録を本当によく残してくれます。ただし、だからこそ大きな画面で見たいな、と思ったのも事実です。

でも、難点は行動記録のために大きなiPadを常に携帯はできないだろう、ということ。
時にはiPadを持ち歩かない日もあるだろうし、そんな時にはライフログとれないじゃん、と思ったのです。

でも、万事OKだったのです。
さっそくダウンロードして起動してみましょう。

 

Rove HD – Journal/Diary
カテゴリ: 旅行
現在の価格: 無料

 

IMG 2611

Rove HD(iPad版)では、完全に横向きのUIとなります。
iPadの向きを縦に持ち替えても画面切り替えはありません。

このあたりはもしかしたら賛否があるところかも。
ボクも、ちょっと縦画面に対応して欲しい気持ちがありますが、そこは割り切りが必要のようです。

 

メインの画面はこんな感じです。

 

IMG 0037

左にタイムライン表示が表れ、どこにいた(行った)のか、何をしたのか、どんな写真を撮ったのか、などが時間軸で表示されます。天気や詳細な場所も自動的に記録されています。

また、右側には選択したイベントの位置や、その時のメモ(ログ)、写真の詳細等が確認できます。

 

IMG 0038

このように、写真を大きくして確認することが可能ですし、枚数が多ければ左右にスライドも可能。地図は歩いた軌跡や時間が地図上に表示されて非常にわかりやすいです。

先日、日帰り旅行に出かけた時の記録がバッチリ残っていました。

 

IMG 0040

右上のカレンダーのアイコンをタップすると、非常に見やすいカレンダービューとなります。
ここに表示されるのは、日付ごとにセーブする必要がありますが、iPhone版にはない圧倒的な見やすさが魅力的で、一覧として見渡せるのは非常に良いです。

だからこそ、一日の記録を「手動」でセーブしなくてはならないのがちょっと煩わしいところ。
一日が終わったら、自動でセーブできるような設定もあっても良いのですが、見当たりませんでした。

ここが唯一不満かな。

 

IMG 0042

大きな画面を使用して、ログやメモも入力しやすいですし、

 

 

IMG 0043

後から写真を挿入したい時にも、一覧が大きく表示されるので使い勝手はバツグンです。

 

さて、こんな便利なRove HD版ですが、懸念点は持ち歩かないとログが記録できないのではないか?と言う点。

でも安心して下さい。
自身のアカウントを作成して(アカウントがないとRoveは使用できません)、メールアドレスを登録、さらに認証をすることによって、iPhoneでの行動記録をすべてインポート(共有)できるのです。

だから、持ち歩くのはiPhoneだけでOK。iPhoneなら、いつも肌身離さず持っていますよね??
iPadはお部屋や鞄に入れておいてOK。後でシンクロしてくれるのです。

メールアドレスを登録すると、認証用としてメールが返ってくるのでそこのリンクをタップするだけ。それだけでiPhoneとiPadのRoveのデータがシェアされます。うーん、便利。

 

確かに、Roveだけでは補完できない点もたくさんあります。
また、精度もちょっと、と言う部分はありますし、バッテリの持ちも気になる部分ではあります。でも、今回の記事で紹介したアプリたちと併用することによって、かなり詳細なライフログを残すことができます。

SNSの記録はMomento、体重やカロリー、睡眠管理等はArgusが得意だし、自分でさらに本格的な日記をつけたい時にはDayOneなど。

ね、ちょっとしたアイディアとアプリと工夫があれば楽しい生活がまた生まれてくるのです。
デジタルデバイスは自身の生活を豊かにしてくれる道具です。

ぜひ参考にしてみてください。

 

Rove HD – Journal/Diary
カテゴリ: 旅行
現在の価格: 無料

 

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>