iPhone用「Google Map」がアップデート、新機能を搭載してパワーアップ!

iPhone用のGoogle Mapが、3.0.0にアップデートしました。

Google Maps
カテゴリ: ナビゲーション
現在の価格: 無料

 

新機能として、以下が記載されています。

  • ターンバイターン方式ナビで距離や到着時刻を表示でき、別経路にもさっと切り替えられます
  • 旅行や接続が遅いときに備えて、オフラインマップをカスタムリストに保存できます
  • 乗換案内で経路の合計歩行時間、次発のバスや電車を表示できます
  • ログインすると、最近保存した場所や検索した場所を[クチコミを書く場所]のリストとして表示できます
  • Uberアプリをインストールしておくと、Googleマップから直接開いて経路を比較できます

ご要望が寄せられていた機能

  • GoogleマップアプリからiPhone/iPadの連絡先に直接アクセスできます
  • 地図で場所を長押ししてピンをドロップすると、保存や共有ができます
  • Google音声検索を使用して、入力せずに検索できます
  • スケールバーで地図上の大まかな距離がわかります

 

かなり内容が充実して来た感じがあり、だんだんとAndroid用アプリと遜色がなくなってきましたね。
さっそくアップデートしてみました。

 

IMG 1918

おなじみGoogle Mapの起動画面

 

IMG 1927

地図のある地点を長押しすることによってピンを立てられるようになり、さらにその場所を保存したり共有したりできるようになりました。ストリートビュー対応の場所なら、その下にビューの写真が表示されます。写真をタップすれば、ストリートビューが表示されます。

 

IMG 1926

使いやすいストリートビューは健在

 

路線案内・ナビもパワーアップしています。
IMG 1919

例えば、乗り換え案内などの場合には、複数ルートを瞬時に切り替えられます。
下の経路部分を横スクロールすることによって、地図上の表示も変わります。もちろん、到着時間や列車の発車時刻、徒歩でどのくらい歩くか、といった情報も表示されます。

 

IMG 1921

表示される情報が細かくなりました。

 

IMG 1925

車用のナビも、実際の地図上にナビが表示され、わかりやすくなり、渋滞情報や車線などの情報もリアルタイムに表示されます。ターンバイターン方式ナビ(=交差点などでの進行方向を音声や矢印アイコンなどで表示する表示方式のこと)でわかりやすく、徒歩や自転車でも精度は良好です。

もちろん、Google Earthとの連携ができたり、オフラインでも地図が参照できるようにダウンロード機能があったり、Googleアカウントでログインして過去の地図を確認できたり、PCとの連携もバッチリ。

もっともっとこれからも使いやすく発展していくでしょう。
まだまだ、iOS純正のMapはかなわない、そんな印象ですね。

 

Google Maps
カテゴリ: ナビゲーション
現在の価格: 無料
Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>