写真と位置で自動ライフログ!「Heyday」を利用していろいろ振り返っちゃおう!

なにか記録をつけるって、意外に面倒ですよね。

マメな人なら、結構そういったことをきちっとこなすのですが、元来ボクはものぐさ。
日記だって、夏休みの計画だって、小学生からちゃんとやった記憶がありません。だから大人になって、スマートフォンを持つようになってから、自動と名の付くものが大好きです。

今回紹介するアプリも、写真と位置情報(写真を撮った時に付随しているもの)を利用して、「自動」で記録してくれる、というじゃないですか。これは、試して見る価値がありそうですね。

Heydayというアプリとは??

今回、自動で記録をつけてくれちゃうアプリはこれです。

Heyday — 自動ジャーナリング
カテゴリ: ライフスタイル
現在の価格: 無料

 

何でも、キャッチフレーズは「オートジャーナリング」。ジャーナルっていろんな意味があるけれど、このジャーナルは行動履歴を雑誌のように読み返せる、という意味が含まれている感じがしました。アプリのキャプチャを見ても、そんな感じがしますね。

旅行に行った時、そして食事をした時。あるいはちょっとした日常の中で、iPhoneを使用して写真を撮ることは非常に多いと思います。その写真をピックアップして、自動的に行動記録としてまとめておいてくれる、というのがこの「Heyday」の特徴です。

写真のレイアウトやコメントの変更もできるので、ちょっとしたライフログアプリとして十分に機能してくれるはずです。さっそく見てみることにしましょう。

ダウンロードして初期設定

1

一番最初の立ち上げ画面はこのようになっています。
アプリを起動した際には、必ず左のキャプチャの写真が流れます。結構、印象的ですよね。では、さっそく開始してみます。

 

2

Heydayでできることの紹介がされます。
行った場所を記録し、探訪の様子や日常まで写真とともに残してくれる、というものです。
次へ、と進み、位置情報の使用を許可しておきましょう。

 

3

Heydayの特徴として、クラウド同期ができる点にあります。
異なったデバイスでも、同期して同じジャーナルを見ることが可能です。Heydayの導入が最初なら、ぜひ「サインアップ」してアカウントを作成しておきましょう。メールアドレスとパスワードで簡単に作成可能です。

 

4

サインアップやログインが済むと、写真を読み込むかどうか、場所を記録するか聞かれます。
もちろんココは両方ともONで進みます。すると、iPhoneの中の写真を自動的に同期し始めます。およそ2000枚の写真で30秒ほどで完了しました。

 

通常時の画面など

5

通常時、起動すると左側のキャプチャのようにiPhoneの中の写真がランダムで映し出されるとともに、日別のタイムラインが表示されます。過去にさかのぼってもバッチリ。ちゃんと自分が遠出した様子や、行動記録、その時の写真が保存されていました。

写真のレイアウトも自動で割り当てられていて、印象的に写真を見ることができます。
この写真のレイアウトを変更したり、コメントを挿入することももちろん可能です。

 

6

写真のレイアウトの変更と、コメントの挿入。
レイアウトは、写真の枚数に応じていくつかパターンがプリセットされています。また、コメントも、後から付け加えたり変更したりが可能です。自動でももちろんですが、コメントを付けておくと、より日記としての使用ができますね。

 

7

ジャーナルは、カレンダーで探したり、場所で探すことが可能です。
基本的に、iPhoneの中に入っている写真から検索してきますので、古い写真が読み込まれている場合には、古いカレンダーの表示が出てきます。

 

8

場所に関しては、Foursquareと連携も可能ですし、アカウントなどの設定もシンプルで、後からなにか変更したり、といったことはあまりないのではないかと思われます。

使ってみての印象ですが、さすがオートジャーナルをうたっているだけあって、その写真の読み込みや位置の情報、タイムラインなどバッチリでした。

基本的にインストールしているだけで勝手に記録を付けてくれるので、ボクのようなものぐささんにはぴったりだと思います。もちろん、コメントや写真のレイアウトなどですばらしい日記アプリとしても使用できますし、あとから振り返った際にもきっと楽しいのではないかと思います。

このブログでもいくつか自動記録アプリを紹介していますが、どれも優秀なものばかりです。
このHeydayも入れておいて損は無いと思いますよ。


面倒くさがりでもOK! 「Momento」なら完全放置でライフログを残せる! | Senbonsakura.com


iPhoneでのライフログアプリ決定版!?「Argus」がイイ感じの予感 | Senbonsakura.com

ぜひ、自分自身のオートジャーナルをとってみてはどうでしょうか?

 

Heyday — 自動ジャーナリング
カテゴリ: ライフスタイル
現在の価格: 無料
Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>