iPhone・iPad用の人体学習アプリ「The Human Body」が詳細過ぎてヤバい!

iPhoneやiPadのアプリは、仕事の効率を上げてくれるものや、コミュニケーション系、エンタメ系などが多いと思いますが、侮れない分野があります。

教育系です。

実は、Appleはこの教育に非常に熱心なことでも知られており、数多くの寄付を行ったりしています。そんな背景があるのか、iPhoneやiPadには、優秀な教育アプリが非常に多いのです。

今回は、人体の構造に関して学べる非常に優秀なアプリを紹介します。

The Human Bodyというアプリ

The Human Bodyというアプリがそれです。

The Human Body ~ あそんでまなぼう
カテゴリ: 教育
現在の価格: ¥300

 

もちろん子供の教育にも使えますが、大人がマジメに考えたり学習したりすることにも十分使用できます。豊富なアニメーションと情報量で、見ているだけでも楽しい、という良アプリの典型のような感じですね。

このThe Human Bodyでは、人体の中身である骨格や内臓、神経組織や消化器官などに関して学ぶことができます。子供の興味の一部である私たちの体はどのようにできているのか?食べたものはどうなるのか?なぜ痛いや熱いを感じるのか?などを楽しく学習できます。

もちろん、本などを使用しても良いですが、このアプリはそれらに「触ることができる」というのが最大の特徴だと思います。触れることによって、その理解力を増し、さらに興味を引き出していくといった最良の学習の形をとることが可能になっています。

では、さっそく起動してみることにします。

 

IMG 1838

起動アニメーションとともに、タイトルが表示。
読み込みの時間を利用したものだと思いますが、なかなか良さそうな感じが伝わってきます。

 

IMG 1839

初期設定では、アカウントを作り、「人体」に名前をつけることになります。ここはなんでもOKですので、子供の名前などをつけてあげましょう。いくつかの「人体」を追加することによって、それぞれのアカウント管理も可能です。

 

IMG 1841

すると、このような画面が表れます。
「人体」のモデルは数パターン用意されており、男の子、女の子を選択可能です。

 

IMG 1866

左上にぜんまいのねじのアイコンがありますので、それをタップすると設定や各種器官のアクセスが可能です。一番上の歯車、設定の部分では、バックの色やアカウントの選択、各種器官に名前を表示するかどうかなどの選択肢があります。

 

IMG 1842

器官に名前を表示するとこのようになります。
今は体の構造の部分ですが、もちろん骨や内臓などの名前を表示することが可能です。子供のみならず、親も一緒に学習可能です。

 

IMG 1843

この名前機能もそうですが、各器官をバラバラにすることができます。
元の正しい位置にもどしてあげることによって復活しますが、より理解を深めるためにはとても良い機能だと思います。ちょっとしたクイズ形式で楽しみながら学習可能ですね。

各種器官の表示

IMG 1846

神経系統。
脳にどのようにして触覚が伝わるかわかります。右には、アイテムが並べられており、人体に触れることによってそれが脳に伝わる様子がわかります。さらに詳細で、脳や目などにクローズアップすることも可能です。

 

IMG 1847

骨格。
骨の仕組みと構造を学べます。
IMG 1858

先ほども話しましたが、バラバラにすることができます。
ちょっとすごい絵になりますが、案外子供は喜ぶかも。もちろん、正しい位置に戻してあげればまた元通りになりますので、楽しく位置関係や形、名前などを学べますね。

 

IMG 1850

呼吸器系。
息をしている様子がアニメーションで表示されるとともに、息をしている音も流れます。右下には足のアイコンがありますが、タップすると運動を始めます。運動によって呼吸器系統が激しく動く様子がわかります。肺にクローズアップすることも可能。

 

IMG 1851

血管の様子。

IMG 1855

心臓にクローズアップすれば、血の流れが手に取るようにわかります。

 

IMG 1852

内臓系統。
右に各種食べ物が並んでいて、人体に与えることによってどのように各種器官に運ばれるかがわかります。消化している音も聞こえて、結構リアルに学習可能です。

IMG 1857

腸や胃の中の細かな部分まで見ることができます。

 

IMG 1854

最後は筋肉組織。
腕や足の筋肉にクローズアップできます。

その他の機能

IMG 1860

「The Human Body」では、単に人体の構造を見るだけでなく、子供の成長のサポートやさらに詳しい内容を見ることが可能です。

IMG 1864

アプリ内で、子供とコミュニケーションを取ることも可能です。
その場に親がいなくても、子供が音声やテキストで残した質問を、親が後で答えてあげたりできます。非常に有用で良い機能だと思います。

 

IMG 1865

時には、子供から難しい質問もくるかもしれません。
そんなときには、詳細な人体ハンドブックも用意されています。ここを見て、子供に答えてあげたり親自身が学んだりすることが可能です。

アプリを使ってみて

iPhoneではその画面の大きさからこのアプリのポテンシャルを引き出せない感じがしますが、iPadをしようすれば大画面で子供と人体について楽しく学べるはずです。

機能も非常に充実していますし、かなりの詳細な部分まで参照できる、というのは子供の旺盛な好奇心に絶えうるに十分だと思います。もちろん子供がいなくても、大人が見ているだけで楽しく、またアニメーションなどのUIも非常によく練られて作られていると感じます。

ダウンロードして間違いのないよくできたアプリだと思います。

 

The Human Body ~ あそんでまなぼう
カテゴリ: 教育
現在の価格: ¥300
Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>