iPhoneのTwitterアカウントは「Tweetbot」で決定!使いやすさをバッチリレビュー!

Twitterクライアント=Twitterアプリって、何にしようか迷ってしまいますよね。

あちこち試しているうちに、なんかどれも良かったり、ちょっと悪かったり、好みに合ったり合わなかったり、自分のスタイルが反映できなかったり。

 

そんな風に考えていると、だんだんとスパイラルにはまり込んでしまってなんか疲れちゃいます。
ボクも、そうでした。いろんなものを試して、結局純正に戻ってみたり。でも、このTwitterクライアントに出会ってからはついにそのスパイラルともお別れできました。

今回は、そのTwitterアプリを紹介します。

Tweetbotを試してみたら

そのTwitterクライアントは「Tweetbot」。

Tweetbot 3 for Twitter (iPhone & iPod touch)
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
現在の価格: ¥500

 

Tweetbotにした理由を考えてみると。

Twitterアプリを探す時に、人によって重要視する部分が異なると思います。
例えば、異なるアカウントのタイムラインを複数に分けて切り替えて見たい、とかリストの管理がしやすい方がいい、とか複数カラムを横スクロールできたらいい、とか。だからこそ多数のTwitterアプリがあるのだと思いますけど。

でも、本当に自分に完璧にあったスタイルを持っているクライアントはないんじゃないかと思います。あっちを重要視したらこっちは……というものがほとんど。どれかで妥協するしかないのだと思います。ボクの場合は、カラムの横スクロールを諦めました。その代わり、操作方法をとった、という感じです。

あと、有料のクライアントだった、というのも大きなきっかけです。お金払ったんだからこれ使おう、というまあちょっと意地汚い発想ですが、スパイラルを止めるためには案外そういったきっかけや割り切りが必要になったりするモノです。

でもTweetbotにして本当に良かった。
まず、デザインがすっきりしていて使いやすいこと。UIがとてもよく練られていること。アクションが個性的でしかも理にかなっているところ。リスト管理や検索等がしやすいところ。さすがに有料クライアントなだけはある実力をしっかりと備えています。

では、さっそく見てみましょう。

Tweetbotの紹介

IMG 1824

一番よく見るであろうメインのタイムライン画面はこんな感じです。
すいません、ちょっと加工してありますけどご了承下さい。
もちろん、スクロールは非常になめらか。また、タイムラインの一番上で下にスワイプ(引っ張る)とタイムラインを更新できます。もちろん、ストリーミング対応なので、自動的にどんどん読み込んでもくれます。

また、タイムライン上にサムネイルを表示することもできます。
このサムネイルも設定で大きさを変更可能です(後述)。タイムラインの一番上には、検索のウィンドウと、リスト表示と画像メインのタイムラインに切り替える選択があります。

下には、タイムラインやダイレクトツイートなどのアイコンが並んでいます。

 

IMG 1806

下に並んでいるアイコンの右2つは、好みに応じて選択可能です。
検索・お気に入りツイート・リツイート・ミュートフィルタ・リスト管理・アカウント管理が選択可能です。アイコン長押しで、選択肢が表示されます。

 

IMG 1816

タイムラインは、左右スワイプのアクションに役割が持たされています。
右にスワイプすると、お気に入りに登録か返信を選択でき、左にスワイプするとその他詳細が表示されます。ここのアクションは、慣れてしまうととても使いやすいです。

 

IMG 1813

左にスワイプした時に表示される選択肢。
お気に入りに登録された数や、リツイートされた数、などなど。ここから、ツイートをメールで送信できたり、英文のツイートを翻訳することもできます。また、「Pocket」などの「後で読む」機能と連携することも可能です。

 

IMG 1815

ツイートに返信する場合は、元のツイートを参照しながら返信できます。
これって、地味に便利ですよね。返信の際に元メッセージが見えなくなってしまうクライアントも多いだけに、ここはポイントアップ。

 

IMG 1816

タイムライン中の画像サムネイルをタップすると、大きく表示されます。
タイムライン上に表示されるのもなかなかいいと思います。

 

IMG 1817

画像を見終わったら、スワイプで「ポイッ」とすれば、消すことができます。
このアクション、結構病みつきになります。無意味にポイポイしたくなります。方向は左右上下どこでもOK!好きなところへポイポイしましょう。

 

IMG 1808

アカウントの設定はここから。
もちろんマルチアカウントに対応しており、切り替えて表示可能です。
また、この画面から設定を変えることも可能です。

 

IMG 1810

設定はシンプル。
日本語化がバッチリされていますし、迷ったりすることは無いと思います。

 

IMG 1819

気になる「表示」の設定の部分を抜き出して見ました。
上の「ご購入ありがとうございます」の部分に変更したものが反映されてプレビューできるのでわかりやすいです。テキストサイズも選択できますし、アイコンの表示や時間の表示、テーマの切り替えなどもできるので、まず困ることは無いと思います。

いかがでしたか?
さすがに有料のクライアント、というだけあって、結構細かい部分までしっかりと作り込まれているアプリです。UIも先ほど紹介したように動作も軽快でユニークですし、楽しさもあると思います。

アプリ自体のアップデートも比較的繁盛にあり、新しい機能や使いやすさがどんどん向上していっています。iOS 7対応のすっきりデザインと主に、ぜひオススメしたいTwitterクライアントです。

 

Tweetbot 3 for Twitter (iPhone & iPod touch)
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
現在の価格: ¥500

 

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>